北原孝彦さんの「精神と時の部屋」にエントリーするために「4年で100店舗」で自分の課題と目的を確認してきた話

北原孝彦さんの新刊が出ました。

北原孝彦さんは、こんな方!


たった4年で『Dears』という美容室を
100店舗以上展開し、

6年目の今では全国160店舗以上、
グループ年商40億円規模にスケール。

主宰するオンラインサロンには
月2万円の参加費で1,000名以上が参加。

運営するネットショップで
日商1,000万円、年商6億円など、

リアル事業とネット事業の両方の世界で
圧倒的な結果を出している天才経営者。

どちらかで結果を出すのではなく、
どちらの領域でも結果を出せるところが
本当にすごいことだし学びになる。

本を読んだ人はわかると思いますが、
北原さんはこれまでにない新しい考え方、
新しいスタイルを持っている経営者です。

引用元:長倉顕太(『時間編集術』など著者、1100万部編集者)「【8/12参加無料!】天才経営者に訊く!これからの出版戦略ライブセミナー」https://note.com/kentanagakura/n/n1833ce758954|(最終アクセス日:2021年8月9日)

北原孝彦さんのことは、さわらぎ寛子先生の『自分を売り出す文章構築アカデミー』内で知りました。

北原さんを知ってから早速、Facebookグループ「北原メシ」、Twitterメルマガに登録したのは2019年の初め頃。

そしてこのたび、「精神と時の部屋」で学ぶ決意を固めたので、その背景を書いていこうと思います。

北原さんを右から左へと受け流す日々

さわらぎ先生きっかけで、知った北原さん。
私がフォローしやすいメディアで追いかけ始めました。

北原さんの発信を見て、「すごい!」と尊敬しつつ、「でも私にはできない……」と少し寂しいような情けないような、そんな気持ちでそっと画面を閉じていました。

「精神と時の部屋」に入っていない人で、私と同じように感じている人は、けっこういるんじゃないかなって勝手に思ってるんだけど、実際どうなんでしょう?

「精神と時の部屋」に入ったらできるけど、入ってないからできないとか、思うかな?
私はそうは思わなかった。

入っても入らなくても「できない」って思っていました。

(「精神と時の部屋」の案内文読んだら、部屋の中はもっとガチやん。1年で5年分。ガチの人がほとんどだと私は思ってます。)

北原さんの分析力の深さと行動力、その積み重ねが、その他大勢を圧倒する規模の事業になり、その構造や思想はやすやすとマネできない。私がマネしたところで、どうにもならない。

そういうことが、北原さんの無料発信でもビシビシ伝わってきました。
すごい積み上げの人なんだ……と。

「天プロ」でいろいろありまして

「天プロ」というのは、天才系(アート型)ビジネスの世界にどっぷり浸かって10年以上の長期目線で落とし込んで実践していくプログラムです。

主宰は天才プロデューサーやまけん(山田研太)さん。

私は2020年6月頃スタートの1期から、2期、3期と在籍しています。

やまけんさんも「精神と時の部屋」に入ってます。

天プロ内で、何かのときに北原さんの話題が出たことがあって。(たびたび北原さんの名前が出るんですが)

フォローする情報が多すぎてどうしようって迷ったときに、やまけんさんに質問してみたんです。

「やまけんさんから見て、私が北原さんの発信をインプットするのはどうでしょうか?」みたいなことかな。

やまけんさんからは、「たけちゃんには、まだ北原さんは難しいかな~」と言われていたんです。

確かに。確かに難しそう。
そう思いました。

実際に、私には基礎固めが十分でなかったから。

1期、2期の間、紆余曲折ありまして。

ある出会いで変わり始めた「自分の価値」に対する考え

3ヶ月くらい、ずっと毎日タスクを決めて、できた・できない。
できることをタスクにしようって決めて、自分で決めたことをやってきた。

それで、ようやく「決めたことはできるプログラム」を自分にインストールできた気がしている。

これは、私には合う「最低思考」の身に着け方のひとつ。

でも大きな決断はできないことも多い。
迷うし、怖いし、具体的な数値目標を立てて展望するのが苦手だし。

そのときにできること、やりたいこと、自分が好きと思えることを重ねていった。

人との比較・競争はしんどい。
でも麻雀アプリはまあまあ楽しい。
子どもとの立ち幅跳び勝負みたいのは常に真剣。

「自分を満たす」って何だろう?
「あーこれだ!」ってのが見つかったとき。
人のことをアレコレ考えて「みんなに言いたい、伝えたい」ってひとりで妄想しているとき。
ただ水と緑の中でボーーーーーっとしたり探索しているとき。
楽しそうな家族を見てるとき。とかかな。

天プロ1期2期ではひたすらそういうことをやってきた。
やまけんさん含め、メンバーをいじりながら。
気の向くままに。

天プロの流儀みたいのに、一旦どっぷりつかると、MUSTはできるけど、WANTとINTERESTの広がりが半端ない。
元々の私の気質もあるとはいえ。

生活時間でも仕事時間でも「しんどいことはしたくない」のび太状態の私は、すんごい積み上げの北原さん……。
ウォッチし続けて入るけど、「すごい」って感想だけで、特に何も行動しなかった。

「理解」できない。
「自分に落とし込んで施策を打つ」できない。
「分析してPDCAまわす」できない。

やってないだけなんだろうけど、やれる自信なんてひとつもなかった。

「北原メシ(Facebookグループ)」で「精神と時の部屋」に関連するトークセミナーがあって参加した。

「うわ~参加したい!でも私はまだ、その時じゃないねんな」って踏みとどまった。

やっと自分のことを自分で認められる、向こう側にいけたのに、「精神と時の部屋」に入ったら、また戻ってきてしまうんじゃないか。
怖いな、面倒だな、落ち込んでる自分を見たくないな、そう思ってた。

今思えば、そこに向けて戦う基盤に不足感があったり、「できる自分」をイメージできてなかったり、単純に時期が早かったのかもしれない。

最近になってようやく、やまけんさんからGOが出たのです。

神コンサル vs 自分の癖

先日、「天プロ1期2期3期の合同講義(&天プロ内BARやまけん)」で、やまけんさんからドンスバな回答をいただいた。

そこで、やまけんさんから「ぼくがたけちゃんなら北原さんの『精神と時の部屋』に入って、ぼくみたいな人に必要なことを提案するけどねー」とバシッとコンサルされたんです。

そうなの、それなの。
私、チャチャ入れが好きだから、すんごい表面的で細かいことなら、できちゃうんです。

たけ
たけ

ここ、誤字です

たけ
たけ

ここ、リンク切れてます

フォローしていて、この人に送りたいとかそういうのが自分の中にあって。
メルマガに返信したり、メッセージを送ったり。

実は北原さんにも1年くらい前に登録した理容師・美容師LINEにメッセージを送ったこともある。
(お礼のメッセージをいただいた後、即修正されていて、それも驚いたけど!)

長くそばで仕事させていただいているさわらぎ先生なら

たけ
たけ

もしまだバナーがなかったら、作ってみたので使ってください

たけ
たけ

このページのこのリンクが切れてます。
次回募集までのWEBページ作ったので、この内容でよかったら、使ってください。
ここのボタンに、このリンクです

みたいなことをやってる。
これは案を出してから作ったほうがいいな、これは一旦完成させたほうがいいな、みたいなことをやってる。

でも、表面的なことで、つい先生に口出ししてしまうことも多い。

「これってこうしたらいいんじゃないですか?」みたいなチャチャ入れだ。

クライアントさんと私の方針がズレていると、よくない「チャチャ入れ」だ。

やまけんさんの美しいビジネスモデルの講義を受けて、私はまだまだ表面的なところしか提案できていないことを痛感した。

もっと深層の、本質的なこと、ビジネスの原理原則・構造をしっかり理解しよう。

私の提案がクライアントさんに合致すると、「1言って10わかる」とか、「言わなくても分かってくれてる」になる

そう思った。

でもでも、まだ!
私は「精神と時の部屋」に入るのが怖かった。

北原さんのスゴさに圧倒されるだけで、「精神と時の部屋」のコンテンツを活用できなかったり、
「北原さん、スゴい!」って傾倒するだけで、本当に私がやるべきことがなおざりになったり。

そんなふうになるんじゃないか。
自分をまだ信じられなかったのだ。

長年身についた癖はすぐには変わらない。

でも、私は迷いがなくなれば即行動できるタイプだ。

だから、とりあえず。
本屋さんに行った。

近所の紀伊国屋書店で、面置きされていた。

「4年で100店舗」本と、友人と、自然と。

とりあえず心を鎮めようと、やまけんさんが天プロのみんなに「絶対に読んだほうががいいよ!」ってオススメしていた本、「4年で100店舗」を読んでみた。

本当に問題なのは、「自分がやりたいこと」と「お客様や従業員に求められること」がズレてしまっている点です。

北原孝彦,「たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方」 横浜タイガ出版,2021年,35ページより引用.

これだー!!!

「たけちゃんはマーケティングを勉強したら面白いんじゃない?」
「たけちゃんがマーケティングがわかるようになったら、クライアントさんも嬉しいと思う」

以前壁打ちしてもらったきぬきぬさんやきむかつさんにもそう言われていました。
言われてたんだよね!

でも必要性を浸透させてなかった。
文系ナースの私だから、数字とか分析評価とかハードル高くて、ただの後回し。

でしたが、心を決めた。
マーケティングを勉強するって。

「精神と時の部屋」に「北原さんスゴい!良さそう!」って思い付きで入ってしまったら、私は何も得られない。
それは疑念というより自覚だった。

友人2人にも壁打ちしてもらった。

「待ち」だった7月から「ときが来た」8月。

頭がパンパンになったから、水と緑の土地に逃げてもみた。

私の課題と目的

ここまですごい長い……。

私はようやく、目的を明確にして「精神と時の部屋」に申し込めた。

クソ忙しい北原さんに長文を送り付ける空気の読まなさ。
空気読まないのは私の弱みでも強みでもある個性。

LINEにも、このブログにも残ってる、私の課題と目的。
私の「精神と時の部屋ビフォー」が残ってる。
これからどう変化させていけるんだろう?

ちょっとズレてるのも愛嬌があったり面白いかもしれない。

でも、仕事のズレは矯正したい。
私はクライアントさんと長くお付き合いしたいから。
だからもっとレベルアップしたい。

私は、クライアントさんのビジネスも、クライアントさん自身のことも誰よりも面白がっていたい。
私は、この人いいなって思う人のただのファンより、熱狂できるクライアントさんの家族的な存在でいたいんです。

今回紹介したコンテンツとか、貼っておきます。

北原孝彦さん

たけ
たけ

課題とかも見つかるんやけど、泣きもするんよね……
(泣くん私だけかな……?59ページのくだりは泣くヤツよね?)

『たった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方 』は、本質なのに易しくて優しい。
私のように数値目標とか事業計画とか苦手な人にもすごく読みやすいと思いました。


たけ
たけ

料PDFさえも、すごい参考になるだろうけど、私にはやっぱり深く理解できなかった。ムズイ。
 
早速昨夜、ワークシートを印刷して「プロダクト構築フロー」の動画で勉強しようと思ったけど、眠くなる時間にやるのはやめた。
 
だって「1.問題認識」だけで、初耳の内容に衝撃受けまくったから。
 
「切り口は違うけど、アノときのアレがそうなるの?!」ってニューロン発火が止まらなくなりそうだったから。日中落ち着いてやることにする。
 
今朝も北原さんから何通もLINE通知がきてる……!


たけ
たけ

北原さん「出版戦略ではありますが、本を出していなくても、ぜひ聴いてください。なぜなら、アプローチしたいコンテンツや商品が変わっても考え方は共通ですから。」
私、著者さんのサポートしてるから、なおさら聴かないわけがない……!!!


山田研太さん

たけ
たけ

私が在籍している「天プロ」について書かれているページです。
自分の強みも弱みも個性として生かして生活・ビジネスするのが天プロです


たけ
たけ

「天プロ」主宰、やまけんさんの「巨乳とお腹とジェラピケ」は爆笑で2通返信しちゃったほど。
深夜に高校生が参加してビジネス相談してたり、18禁ネタで盛り上がったり、最近カオス度が増した印象の「BARやまけん」も、メルマガをたどれば、たぶん行き着きます。
(私と面識ある人は、個別にメッセージくれたら入り口教えます)


さわらぎ寛子さん

たけ
たけ

さわらぎ先生の文章とビジネス構築の半年講座、2021年10月から第6期が始まります!

今、4冊目の本を執筆中!内容のシェアやグループ内での作戦会議にも参加できます
(こういうのがほんまに楽しい)

この内容・価格での開催は今期が最後です。


たけ
たけ

さわらぎ先生が沼ってる話。
オタ活noteを出しましたが、言葉のこと、3人子育て、ひとりバリキャリの話などなど、全部面白いし役に立つ。ほかのnoteもおすすめです

精神と時の部屋で変わったこと、ブログに書く時間が取れたらまた書きます。
たぶん、それどころじゃなくなりそうな気もするけど……。

ではでは~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちらから
LINE友だち登録
お問い合わせはこちらから
LINE友だち登録