祝!重版記念スペシャルライブ配信1.13「書く話すサイクル」

後からでも視聴できる、1月13日21時のライブ配信。
こういう人にオススメします。
  • 「発信」に悩みやストレスがある
  • リアルで会う前から、「会いたい」と言われたい
  • 天才たちの頭の中を知りたい
  • やまけんさん、さわらぎ寛子さんを知ってる
たけ
たけ

動画はFacebookグループに参加後、視聴できます。(無料)


たけ
たけ

ここからは、ライブ配信前に書いたものです。

私のビジネス師匠でもあるやまけん(山田研太)さんさわらぎ寛子先生がついに対談されます。

 

コピーライター歴20年以上のさわらぎ先生は、『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』という4冊目の本を出したばっかり。

さわらぎ先生
さわらぎ先生

今日から、誰かに何かを伝えたい時は、まず決めよう。

「誰に、どんな気持ちになって、どんな行動をして欲しいか」
仕事も、プライベートも、発信も同じ。

天才研究家でプロデューサーのやまけんさんは、自由度高い人生のために、発信をやめたり始めたりしている。

やまけんさん
やまけんさん

発信したいことがなければ無理してしなくていい。
誰かを勇気づけたければその人に向けて書けばいい。
自由でいい。想いが大事。自由な想いが

二人とも、同じようで違う、違うようで同じ。

お二人をウォッチしていると、二人が「同じなにか」をみて発信しているのか、それがビジネスの原理原則なのか、私には分からなくなることがよくある。

いわゆるADHDぽくて、過集中するし、自由もだいじにしているお二人。

私はけっこう感情に振り回されるストレスもある。

そういうの、お二人はどう対処してるんだろうか。
そもそも感情に振り回されることなんてないんだっけ?

「天才研究家でプロデューサーのやまけんさんに、発信についてアレコレ聴いてみよう!」

たぶん、中身は決まってない。
即興で話すんだろうな。

どんな話でもきっと面白いはず。

たけ
たけ

ついに、私の推しお二人が、ついに対談されるんで、絶対にみにきてほしい……!

「書く話すサイクル対談」1月13日(木) 21:00~
  • スピーカーが誰からのコメントか判断できるように、FacebookからStreamyardアプリの認証を済ませてください。Facebookグループの投稿から認証できます。出るのはFacebookとYouTubeなのでご注意ください。
  • コメントをピックアップされるためには、FacebookグループかYouTubeからコメントしてください。
たけ
たけ

私は、気づきを得て #書く話すサイクル をまわすのがすごく楽しいタイプ。

「やまけんさんのVoicyおもしろいよ」

私がやまけんさんこと山田研太さんを知ったのは、さわらぎ寛子先生からだった。

「やまけんさんのVoicyおもしろいよ」

私がやまけんさんの発信をフォローしたのは、2019年の春頃じゃないかと思う。

さわらぎ先生の講座教材を作ってみたり、コミュニティのサポートを始めたのも、その頃だった。

(Inspired by みうらじゅん)

やまけんさんはどこかで「Twitter界に彗星のごとく現れたナンチャラ……」と自己紹介されていたけど、どんどんSNS投稿が減り私には活動が見えにくくなっていた。

2020年、私はやまけんさんに課金し始めた。

LINEオープンチャットの無料相談会で相談して、BARやまけんにいって「投げ銭」して、天プロ説明会に参加して、ちょこちょこ課金し始めた。

流れに乗って、やまけんさんの有料プログラムにも参加した。

今ではそのプログラム「天プロ」のサポーターとしても、活動させてもらっている。

なんなん?2人で同じことを言っている!

やまけんさんを知るほどに、
「さわらぎ先生と同じことを言っている!」と思い、

やまけんさんから「うおーーーそれってそういうことだったのーー?!」と深い気づきを得たあとで、
さわらぎ先生の発信をみると
「やまけんさんと同じことを言っている!」と感じ、

「なんなん?同じ何かを見て、同じようなことを話しているのか?!」

私の頭の中では、毎回ちょっとした騒ぎになっていた。

頭の中が見たいです

人に教えるし、独自のコンテンツも持ってる。

ビジネス戦闘力は高いけど、衝動性も高めで、多動っぽくて、けっこう抜けてる。

でも言語化も得意で、人の悩み事をきいたり、アドバイスするプロでもある。

「頭の中が見たい」

そう人から言われる共通点がある。

でも

すごく見えるのに、けっこうやらかす。

ポンコツなのに、実はすごい。

なんだろう、この抜け感。
集中&リラックス。

推しを推しにおしまくる

やまけんさん、いつかさわらぎ先生と対談してくれないかな……。

さわらぎ先生は「無理」って言うかな……、「やりたい」って言うよね……。

ずっとずっと前から、そんなことを考えていた。ときどき。

やまけんさんには、さわらぎ先生のことを話しまくり。
さわらぎ先生には、やまけんさんのことを話しまくり。

言ってみたら実現するんやな、そう実感した2021年12月。

人生って、想像もつかないような病気や事故もある。

でも今ここでこうしていられる。幸せなことだ。

「書く話すサイクル対談」1月13日(木) 21:00~

天才研究家・山田研太(やまけん)さん

毎日「凡人出身の天才」について調べまくっている天才研究家。

過去には個人事業主の売上を3ヶ月でアップさせるホンモノ経営塾を主宰して約1000人の卒業生を輩出。

現在はその逆で、短期で売上をあげることよりも、自分にしかできないことを形にする「アート型ビジネス」を提唱。

その考え方を独自の「論文」形式にまとめて定期的に発表したり、実践の場として『天プロ』を主宰。

2018年ごろからKADOKAWAから「天才について書いた本を出します」と言って全然出る気配がないので、本を出す出す詐欺として一定の認知を得ている。

サポーター採用記念!心置きなく山田研太(やまけん)さん&天プロを激推しするね 山田研太(やまけん)さんの天プロで、私のオリジナリティを見つけた。(たぶん)

コピーライター・さわらぎ寛子さん

1978年京都府生まれ。関西大学社会学部卒。 20年間コピーライターとして食品、美容、ホテル、学校、病院、製薬会社、電鉄など様々な業種の広告制作を手掛ける。書いたコピーは3万件以上。

「2時間でキャッチコピーが作れる」メソッドを独自で開発。現在は、東京・大阪で半年間の講座を開催。自分メディアを使って集客したい、売上を上げたいと願う経営者や起業家から高い評価を得ている。

私生活では、2男1女の母。

著書に、『キャッチコピーの教科書』(すばる舎)、『今すぐ自分を売り出す1行を作れ』(大和書房)『売れ続けるネット文章講座』(ぱる出版)『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』(ぱる出版)がある。

「自分を売り出す文章構築アカデミー」でさわらぎ寛子沼にハマった さわらぎ寛子先生の「自分を売り出す文章構築アカデミー」は「自分」を再発見していく講座だった
たけ
たけ

私はFacebookから参加します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください