ZOOMのバーチャル背景で「グリーンスクリーンがあります」のチェックが外せない理由

Zoom画面に映り込んでしまう背景が気になります。

そんなとき、生活感もプライバシーも手軽に隠せる「バーチャル背景」が便利です。

バーチャル背景を使うと、自分の背景を好きな動画像に変えられます。

ですが、たまに「バーチャル背景のグリーンスクリーンがあります」のチェックが外せないことがあるんです。

たけちゃん
たけちゃん

「バーチャル背景で空間を演出したいのに、バーチャル背景が使えない!」
そんなご質問をいただいたので、解決策を調べてみました。

解決策はこの4つです。

  1. Zoomをアップデートする
  2. カメラエフェクトアプリを使う
  3. PCはそのままで、実際にグリーンスクリーンを使う
  4. 新しいiPadやiPhoneを使う

「よくわからないよ」という方は、読み進めてください。

そもそもグリーンスクリーンって何?

グリーンスクリーンとは、緑色の背景のこと

撮影した動画像を合成したいときに使います。

ZOOMのバーチャル背景は緑色の背景で照明が均一に当たっているとき、いちばんキレイに映し出されます。

グリーンスクリーンがあるときのイメージです
バーチャル背景のイメージ

Zoomユーザーが急増したとき、グリーンスクリーンも品薄でした。
≫Amazonで「グリーンバック」の検索結果

私と同じように、まだ「グリーンスクリーンはもっていない」という方もいらっしゃるでしょう。

グリーンスクリーンをもっていないから「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外したいんだけど、チェックが外れない人もいると聞きました。

チェックが外せない理由とは何なのでしょうか?

「グリーンスクリーンがあります」のチェックが外せない理由

「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外そうとすると、「コンピュータが要件を満たしていません」と表示されてチェックが外れないケースがあります。

お使いの端末が「バーチャル背景を利用する条件」を満たしていないんです。

要するにこういうこと。

  • Zoomアプリが古いのかも
  • PCの性能上、グリーンスクリーンなしでは、バーチャル背景が機能できないのかも

これらを踏まえて4つの解決策を詳しく見ていきましょう。

バーチャル背景を使いたいのに「グリーンスクリーンがあります」のチェックが外せない人のための解決策

記事冒頭でお伝えした4つの方法を、ひとつずつ詳しくお伝えしていきます。

  1. Zoomをアップデートする
  2. カメラエフェクトアプリを使う
  3. PCはそのままで、実際にグリーンスクリーンを使う
  4. 新しいiPadやiPhoneを使う

①Zoomをアップデートする

Zoomのバージョンが古くて「バーチャル背景」の機能が使えないこともありえます。

この記事を参考にして、Zoomをアップデートしてみてください。

ZOOMのアップデートの方法

②カメラエフェクトアプリを使う

PCの処理能力が一定以上ないと「グリーンスクリーンがあります」のチェックが外れません。

PCのバージョン情報を確認してみました。

上の画像の「プロセッサ」を見ると

Intel Core i5-10210U CPU @1.60GHz 2.11GHz

とあります。

「プロセッサ」はPCの「データやシステムを処理する能力」を表しており、私のPCでは「グリーンスクリーンがあります」のチェックが外れています。

PCの買い替え時期なら、より高性能のPCを入手できるかもしれませんが、現実的ではありません。

そういうときは、カメラエフェクトアプリを使う方法もあります。

アプリを使うと、背景を自由に変えたり、飾りやメイクをしたりなどの効果を演出できます。

Snap Cameraというアプリを使っている人が多いようです。

参考 Snap Camera 参考 ZoomやMeetで使える背景を好みの画像に!Snap CameraのLensを自作する方法 できるネット 参考 Snap Cameraを使えばノーメイクのままZoomでWeb会議できる!在宅ワークにおすすめ テックキャンプ ブログ

③PCはそのままで、実際にグリーンスクリーンを使う

個人的にいちばんおすすめの方法です。

自分の背後に、窓・柄付きのカーテン・家具などがあると、バーチャル背景がキレイに描写しにくくなってしまいます。

撮影用の高価なグリーンバックでなくとも、無地の布や紙で代用できます。

水色のシーツとかブルーシートとか。
それなら家にあるよ、って方もいらっしゃるかと思います。

責任は一切負いませんが、ぜひ試してみてください。

④新しいiPadやiPhoneを使う

新しいiPadやiPhoneではバーチャル背景が使えます。

iPadでバーチャル背景

参考 おー!Zoomに「バーチャル背景」機能が搭載!お天気お姉さんのようになれる!iPad初心者のための使い方入門

iPhoneでバーチャル背景

iPhone8以降の機種で使えます。

私はiPad mini 4 とiPhone7ユーザーなので、バーチャル背景は設定できませんでした。

「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外すデメリット

背景にグリーンスクリーンがないのであれば、「グリーンスクリーンがあります」のチェックを外せばいいのですが……。

背景と自分の髪・肌・服などの色が似ていると、その部分も背景と認識されて透けて見えてしまいます

たけちゃん
たけちゃん

緑色の背景があれば「透けてしまう問題」が解消されます。

結論:Zoomアップデートが大前提。アプリか布か紙を使うのが良さそう

Zoomのアップデートは、新機能を使えるだけでなく、エラーやセキュリティー対策の単に必要なので、使用前にはチェックしておきましょう。

PCを買い替えたり、高価なグリーンバックを準備する必要はありません。

Snap Cameraのようなアプリを使えば背景を加工できますし、安価な紙や布でグリーンバックを代用できます。

バーチャル背景で空間を演出したい方は、ぜひお試しください。

たけ
たけ

以上、ご質問を受けたので調べてみました。

お役に立てたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください