トトノエル鑑定@2018 (2回目)受けました

「占星術」「四柱推命」「手相」「タロット」「姓名判断」自分の持って生まれた運命を知って、これから自分が進む道をみてみたり、試練を乗り越えるヒントをもらったり、そういうことに「占い」を役立てることがあります。

毎朝気分良くなって、1日を過ごすために星占いをチェックすることも。

 

先日、私は「トトノエル鑑定」を受けました。

四柱推命、算命学、東條真紀さんが知り得る、いろんなものがミックスされたのが「トトノエル鑑定」です。

 

大好きな東條真紀さんと大阪でお会いした時の写真。

トトノエル鑑定@2018(1回目)

1回目の鑑定はなんと、無料プレゼントの当選でした。

東條さんに鑑定の感想を伝えたら、ブログに書いてくださいました。

当たっているところおや、ちょっと違うなというところがありました。

当たっていると思ったところ
・若い頃は好き嫌いがはっきりとしていて、人と対立しやすく、苦労が尽きない。
・物事の本質を知りたいという気持ちが強い。
・戦略を立てられる。
・人を生かすことが生きがい。
・意外と庶民的でざっくばらん。
・本を読むよりやってみて理解するのが得意。
(以下略)

たくさんヒントやアドバイスがあったのが、うれしいです。
「ここはこういうときです」「あなたは、こういうのが苦手な人です」
「そういわれても、だから?」となるところを、「こうやってみてもいいかもしんないよ」くらいのレベルで教えてくれるのがいいです。

そのときの鑑定書には、正直なところ、正反対のことが書いてあって「どういうこと?外れてる?」とも思っていました。

「私のこと、わかってくれてる!」

今回、全くの無知でもわかるように鑑定結果を詳しく教えてもらって、わかりました。

相反する性質が自分の中にあるということに。

「そうや!そうやねん!!」という、自分を理解してもらえた喜び。

自分のこと理解してもらえたら、認めてもらえた気がして単純にうれしいです。

当日、鑑定結果の説明や検証などもしたのです。

私が自分のことを話して説明したことが、そのまんま書いてあるんです……!

考えることが大好きですが、考えすぎて行動に移せない傾向があるかも。

私への「トトノエル鑑定@2018」より

この辺も、自分の中の相反するところなんです。

 

昔、学校の先生に言われたことを思い出しました。

「おまえは両極端や。石橋をたたき壊して渡れないか、何も考えないで走るか。」

 

私をご存知の方は、私のこと、どう思っているんでしょう?

私にはどっちもある。相反する性質があるんです。

東條真紀さんが鑑定することに、意味がある

メールで送っていただいたPDFを、小さく印刷しました。

お守り代わりにときどき持ち歩いたりもして、じっくり読み返したいのです。

 

書いてあることに、嫌なことはひとつもない。

よくないことには、「こうやってとらえてね」「こうしたら大丈夫だよ」的な言葉が添えてあります。

「こんな感じの鑑定されるから、こうしたほうがいいかもしれないよ」っていうアドバイスなんです。

 

ちょっと離れたところから、見守ってくれてる感じ。

 

自分を知ることは「生きやすさ」を見つける基本

トトノエル鑑定を受けて、自分のことがよくわかりました。

自分で自分のことがわかったし、わかってもらえて嬉しかったです。

すごく嬉しい体験でしたし、お守りです。

参考 トトノエル鑑定トトノエル 浜松。片づけて、笑える今日を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください