8/29(木)心斎橋で「書類整理の会:確定申告備える編」開催

訪問看護師のバッグの中身

2019年の3月から、週2日、訪問看護ステーションに勤めています。先輩看護師のバッグの中身は、いつも重そうです。何が入ってるんだろうかと気になってました。

今回はリクエストをいただきましたので、私の訪問看護のバッグの中身をご紹介します。

訪問看護の必須アイテム

基本の訪問看護アイテム

バイタルサインの観察に必要なもの

これらのアイテムで、体温・脈拍・血圧・静脈血酸素飽和度・心音・呼吸音・腸蠕動音がわかります。時計は常に装着できる小さいものを使っています。

看護記録

日々の看護記録は、利用者様やご家族とすぐに共有できる手書きで複写式のものを使っています。

その他

必ず毎回使うわけじゃないけど、あると便利なものです。

病院とは違う訪問ならではのアイテム

名刺

色違いで持ってる名刺ケース

イチ看護師も名刺を持っています。初めましてのご挨拶に必須です。

リーフレット・チラシ

利用者様の介護をされる家族介護者様にも訪問ケアが必要な場合があるので、持参しています。多職種とお会いすることも多いので、事業所のご紹介にもチラシが役立ちます。

地図など利用者様に関するメモ

100円ショップの少し大きめのもの

地図を広げて確認したところで、地理を把握していないので、結局は車やスマホのナビ頼みです。ナビの入力が楽にできるように、単語帳を使って利用者様のメモを作りました。50音順にして、見出しに付箋を貼りました。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2018/10/竹本.png
たけもと

専用スマホを持っている人は必要ないのかもしれません

訪問看護師のバッグと収納

UNIQLOのトートバッグを使用中

訪問時間は限られているので、すぐに必要なアイテムが取り出せるようにしておきたいです。なので、ふだんのバッグの中身と同じような収納にしています。

100円ショップのポーチに小分けにして収納しています。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2018/10/竹本.png
たけもと

聴診器が絡まりやすいので、専用ポーチを追加しようと思います

この記録用紙の収納がとても気に入っています。先輩看護師がやってるのを見てすぐマネしました。どこでも記録できて、バッグの中で記録用紙がぐちゃぐちゃにならなくて、いいアイデア!

このユニクロのトートバッグは隠しオープンポケットがあるのが便利!ペンはすぐに取り出せるように、ここにも入れています。鍵などもいれています。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2018/10/竹本.png
たけもと

このトートバッグは在庫切れのようです。また作ってほしい!

貴重品はお財布ポシェットで

訪問バッグの中身がごちゃごちゃになるので、基本はバッグ2個持ちです。移動に車を使うときもあり、駐車場代を支払うときなんかは、お財布ポシェットがかなり使いやすいです。

着替えなどは別に準備

入浴介助では短パンに履き替えたりするので着替えが必要です。そういうものは入りきらないので、入浴介助がある日だけ荷物が増えます。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2018/10/竹本.png
たけもと

看護師によって、訪問先によって荷物は変わります。自分が使いやすいように必要なものを持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!