読書のしるし:売れ続けるネット文章講座(はじめに)

私のSNSやブログを見て、さわらぎ先生に興味を持ってくれる人が増えています。
先生のSNSをチェックするだけじゃなく、本を読んだり、コミュニティに参加したり、講座に申し込んだり。

私の文章が変わってきたらしいんですって。

先日は、リアルでしか知らなかった方と、さわらぎ先生のコミュニティで再会しました。
「あれ?個人事業されてるんですか?」って具合に。
私の近くにいるけど、私経由でなくさわらぎ先生を知る人もどんどん増えているのを知れて嬉しい!

Instagramの読書アカウントだけ書き足りない本の感想を、最近ブログに書き始めました。
そこで、私イチオシのさわらぎ先生の『売れ続けるネット文章講座』もアウトプットしたいと思ってたんですが、塩梅が難しい……!
受講した有料の講座の内容までシェアしてしまいそうで。

やっとこのたび、「難しい塩梅を乗り越える気合い」が出てきたので、著作権とかそういうやつに配慮しながら少しずつアウトプットしていきます。

たけちゃん
たけちゃん

今回は「はじめに」の部分をピックアップします

人に好感を持ってもらい、人を動かす文章を書くのに必要なのは、
ズバッと短く言うことでも、うまくまとめることでもなく、
「らしさ」を伝えること
です。

さわらぎ寛子売れ続けるネット文章講座』ぱる出版,2020,P.7

ここを読んで、「そうなんだ!」と一瞬、初耳のように思えたけど「そうなんだよな」と思い出す。

半年間、アカデミーの講座を受けてそう教わったし、取り組んできた。
短くまとめようとすると伝わらない!
抽象的過ぎてわからないんだ。

この「らしさ」って「自分らしさ」って何だろうね?
ってところをこの本や講座で分解・分析・抽出していく。

私は、今もひたすら自分の内面に向き合ってます。

「言葉に人間性をのせて、自分という人間で選ばれる方法」を学んでいく。

今の時代、商品・サービスはあふれている。
情報も多い。
「安い」「便利」「コスパがいい」ものも多い。

どうせ選ぶんだったら、私は好きな人から買いたい

YouTubeが流行ったらYouTubeに、音声メディアが流行ったら音声メディアに。
波に乗り遅れないように頑張る前に、やることあるんじゃないかっていう話を、この本ではしている。

マーケティング的な話もブランディング的な話も出てきます。

たけちゃん
たけちゃん

参考になりそうだなと思ったnoteです

たけちゃん
たけちゃん

「はじめに」は仲庭さんの朗読が無料公開されています

たけちゃん
たけちゃん

記事はほんまに私の解釈に過ぎないので、詳しくは本でご確認ください

私が主にフォローしているさわらぎ先生のSNS

私が受けた講座で現在も開催されているもの

私のやる気が続いたら、続編書きます。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちらから
LINE友だち登録
お問い合わせはこちらから
LINE友だち登録