初心者向けに「そもそもワードプレスって、どこが難しいの?どういいの?」をわかりやすく解説します

「たけちゃんアシスト」には、起業・副業を考えているひとり社長さんから日々ご相談が寄せられています。

ホームページは何で作ったらいいの?

ワードプレス(Wordpress)がいいって聞くけど、何がいいの?どこがどう難しいの??

最近、そういったご質問をよくお聞きします。

ワードプレスは操作が難しいと言われますが、私はそれを乗り越える価値があると思っています。

ただ、やはりITが苦手な方の中には、難しくて挫折する方も……。

この記事ではワードプレスなんて全く知らなかった私が、3年近く続けているワードプレスについて、できるだけかんたんな言葉で分かりやすくお伝えしていきます。

初心者の方がどうやったらワードプレスでサイト運営していけばいいかについても書いていますので、ぜひご覧ください。

Q1. ワードプレスって何ですか?

たけちゃん
たけちゃん

かんたんに言うと、ワードプレスはホームページを作ったり、ブログを書いて更新したりが自由で楽にできるようにするためのシステムです。

ブログだけじゃなく、企業のホームページ、通販サイト、会員制サイトなどいろんなウェブサイトを作ることができるんです。

すごいね!

やってみたいけど、どうやってやるの?

難しい?お金はかかるのかな?

たけちゃん
たけちゃん

そうですね……。
いろんなシステムを組み合わせて設定する必要があるから、ちょっとややこしいかもしれません。

システム自体は無料だけど、運用するにはお金が必要です。

そうなんだ……。

なんだかわからないけど、難しそう。

たけちゃん
たけちゃん

では「どういうところが難しいのか」を、これまでにご相談くださった方のお困りごとから具体的にピックアップしてみます。

注意
ワードプレスには2種類あるので、開設時には注意が必要です。 ここからは自由度が高く、いろんな人が話題にする「Wordpress.org」についてお話しています。

Q2. ワードプレスの難しいところを具体的に教えて(デメリット)

A1. 開設までが難しい

たけちゃん
たけちゃん

まず、2種類あるのがややこしいです。

ワードプレスというシステムには「インターネット上の住所」「ウェブサイトの管理システム」を準備してくれているWordPress.comと、自分で「住所」と「管理システム」を準備しないといけないWordPress.orgがあります。

たけちゃん
たけちゃん

下の画像は、自分で設定できる範囲がかなり限られているWordPress.comです。

https://wordpress.com/read/search より出展
たけちゃん
たけちゃん

一方私のサイトはWordPress.orgです。

「いろんな人が『いい』と話すワードプレス」を使いたいときは、インストールして使うほう。
間違えないように順番どおりにやるのが大事です。

とは言え、順番を間違えなければ大丈夫なのでご安心を。

ワードプレスでウェブサイトを開設する3ステップ
  1. レンタルサーバーを選んで契約する
  2. 自分の住所(独自ドメイン)を取得契約する
  3. レンタルサーバーにワードプレスを導入設定する(無料)

レンタルサーバーとかドメインとか、混乱する~!

たけちゃん
たけちゃん

話が長くなるから、分からない人は下のところを読んでみてください(陳謝)

たけちゃん
たけちゃん

サーバーというのは、ウェブサイトの情報を保管して出し入れするコンピュータ。お店で言うところの「光熱費であり倉庫」だと私は考えています。

自分で用意すると管理が大変なので、一般的にはレンタルサーバーを使います。(期間有償契約)

ちなみにレンタルサーバーのおすすめはConoHa WINGです。

たけちゃん
たけちゃん

ドメインは、インターネット上の住所。
ウェブサイトのURLアドレスです。

このウェブサイトだと、「ht-organizer.com」がドメインです。

インターネット(ブラウザ)でURLアドレスを入力することは、「このサイトの情報を見せて」と命令していることになります。

独自ドメインというのは、世界にただ1つのオリジナル。ドメイン会社に自分で好きな文字列を指定して契約・取得でき、オリジナルを保持するための維持費も必要です。

このサイトは独自ドメインをレンタルサーバーで一括管理できるよう契約を移す予定です。

大変そうだけどできるかな~?

たけちゃん
たけちゃん

いろんなサイトで開設手順が書かれてあるから、それを見ながらやれば大丈夫。
≫完全初心者のためのブログの作り方|hitodeblog

むしろ維持管理できるかがネックになるんじゃないかと思います。

A2. ブログを更新したり、新しくページを作るのが難しい

うんうん、ワードプレスを使ってる人からは「ブログが書きにくい」ってよく聞く~。

たけちゃん
たけちゃん

ブログ投稿画面や管理画面などは、慣れが必要かもしれません。
慣れたら使えるかもしれないし、好き好きもあるかも。

「相談できる人をみつける」「いざというときは外注する」っていうのがいいと思います。

「完全オリジナルのデザインいい!」となれば、コンピュータ言語が必要です。

ワードプレスでは「そこそこオリジナリティーを出したい人がラクにデザイン編集できる」ようなテンプレートや拡張機能が準備されています。

テーマとかプラグインというもので、無料から有料までさまざまです。

ちなみにこのサイトでは、SANGOというブロガー向けのテーマを使っています。

A3. メンテナンスを自分でしないといけない

そういやアメブロだったら「ただいまメンテナンス中です」みたいなのが出てるけど、アレのこと……?

たけちゃん
たけちゃん

そうそう。ワードプレスの場合は、「メンテナンス中です」の裏側(つまりメンテナンス)を自分で実行(設定)する必要があるんです。

ワードプレスで作ったサイトは、路面店を自分の手で建てたようなものです。

ショッピングモールやデパートなら、廊下やトイレの掃除や建物の補修は管理会社が手配してくれますが、路面店だとそうはいきません。

ワードプレスの安全性や機能を向上させるための更新や、いざというときに困らないためのバックアップ(データの二重保存)は自分でやる必要があるんです。
(手間はそんなにかからなかいことも多いのですが、苦手な人は必要性や方法を理解されていないことも多い)

ワードプレスで作ったウェブサイトを放置しておくのは危険です。
更新できていないと小さなエラーがそのままになるだけでなく、セキュリティー面でのトラブルも心配なので。

そっか、スマホやウィンドウズの更新と似た感じだね。

A4. なかなか誰にも見られない

「ワードプレスでブログを書いても書いても、なかなか誰も見に来ない」っててブログをやめちゃった人がいたなぁ。

たけちゃん
たけちゃん

はてなブログやアメブロと違って、ワードプレス自体にはあまりつながりがないので、「ブログ書いたよ、読んでね」とお知らせしないと、基本的には誰も見にきてはくれないものなんです。
(いつも訪問してくれる方、ありがとうございます。)

ここまで聞いていたら、ワードプレスのどこがいいのか、全く分からない~

たけちゃん
たけちゃん

そうかもしれません……

でも、私はワードプレスが気に入ってます。

なぜかというと、ワードプレスならではの良さがあるから。

ワードプレスの魅力も話していいですか?

・・・・・・
(まだ続く?まだ読んでくれる人いると思ってる??)

Q3. ワードプレスの魅力をかんたんに教えて(メリット)

  1. 専門的な「コンピュータ言語」を知らなくても、自由度の高いサイトが作れる
    (ある程度は必要かもしれない)
  2. 世界中で使われていて運用情報がたくさんある
    (世界中で使われているから不正アクセスには注意)
  3. 検索で上位表示する工夫がしやすい
    (SEOにいいと言われるところ)

結局かんたんなのか、難しいのかどっち?!

たけちゃん
たけちゃん

ざっくり言うと、スキルがあるか、学んでいけるなら大丈夫です。

ただ、ITが苦手でお金をかけたくない方には、私はおすすめしません
ITが苦手だけどワードプレスサイトみたいなデザインや、いろいろな使い方をしたいなら、「ブログ投稿だけでOKな状態」にして、運営は外注するのをおすすめします。
また、ブログは別のサービスを使って自分で更新するのであれば、ワードプレスを使わなくてもいいと思います。
(ほかにもいろいろサービスがあるのですが、これは別の記事で。)

Q4. たけちゃんは、なんでワードプレスにしたの?

そもそも、たけちゃんがワードプレスにしようと思ったのは、どうして?

たけちゃん
たけちゃん

仲間のワードプレスサイトを見ていいなと思ったからじゃないかな~。
あんまり覚えてないの…すみません。

でもやってみて楽しかったからよかった~。
もともとITに苦手意識がなくてむしろ好きな方だし。
≫プロフィール
私がワードプレスがいいな~と思うのは、自由度の高いところです!

例えば、

  • 各ページの細やかなデザインを変えられる
  • 一括で文字や画像を入れ替えられる
  • 掲示板とかウェブサービスも作れる

ほかにもたくさん!
(拡張機能でかんたんに実現できることや、コンピュータ言語の知識とスキルが必要なこともあります。)

ほかのウェブサービスだとなかなかできないことなんです。

(下の動画では、右側のボタンの色やページ全体のデザインを1クリックで変更しています。)

Q5. で?ワードプレスって結局どうなの?

結局どうなのか、ちょこっとまとめて教えて~

たけちゃん的ワードプレスの評価
難易度(コピペである程度ok)
(3.0)
面白さ(自由自在)
(4.5)
デザインの美しさ
(4.0)
費用(サーバー・ドメイン代)
(4.5)
総合評価
(4.5)

↑自分の知識・スキル・時間・お金などの資源によるところが多いです…。

ワードプレスのデメリットとメリット
  • 難しいところ
    • 開設までが難しい
      (順番を間違えなければ大丈夫。外注も検討)
    • ブログ更新や、ページ作成が難しい
      (外注も視野に入れることで解消)
    • メンテナンスは自分で設定(実行)する必要がある
      (自動で設定することもできる)
    • 基本的に誰も見に来ない
      (工夫が必要)
  • 魅力的なところ
    • 専門的な「コンピュータ言語」を知らなくても、自由度の高いサイトが作れる
      (最大限に活用するならある程度は必要)
    • 世界中で使われていて運用情報がたくさんある
      (自分で検索して問題解決できる人には向いている)

たけちゃん
たけちゃん

ITに詳しい人なら、オシャレなデザインも可能だしできることがたくさんあります!

ですが、初心者の方やIT苦手な方だと、自分で設定することが多くて管理も大変なので時間がたくさんかかります……。

初心者の方は
①ワードプレスはやめる 
もしくは、
②難しい初期設定は外注
たけちゃんアシスト
がおすすめ
です。

たけちゃん
たけちゃん

ITが苦手だけど実現したい理想がかけ離れていると、サイトの公開や維持管理にもお金や時間などコストが必要です

現状と理想のギャップを理解して、自分に合ったツール選びをするのが重要でしょう。

そして、

  • そもそもウェブサイトが必要なのか
  • どんな商品を売るお店を開きたいか
  • どんなお客さんにきてほしいか
  • お店にどれくらいのコストをかけられるか

目的や必要なことから考えていく
その必要があるんじゃないかな~と思います。
(それと同時にとりあえずやってみるのも推奨しますが、ウェブのお引越しはややこしいです。この話はまたどこかで。)

たけちゃん
たけちゃん

「私の場合はどうなの?」と思われた方は「たけちゃんアシスト」 にご相談ください。

6月末までは初回30分相談無料。

基本的に月・水・木の9:00~16:00で受け付けています。

2 COMMENTS

アバター なかがみ

すべてがわかりやすいです!そして、「あっ!そういえば私、メンテしてない〜」と気づかされました。プラグインの更新とか、バックアップとか、やり方調べてやらなくっちゃな〜と思っていたところです。(作るのは好きだけど、保守作業的なことはあまりモチベが上がらず)

返信する
たけちゃん たけちゃん

なかがみさん、ありがとうございます!
そうそう、バックアップとって更新ね……。
更新通知くると機能拡張に喜びますが、それで不具合起こるとやっぱり面倒だわ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録
仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録