SNSプロフィールに1つしかリンクが貼れないときの「リンクまとめサービス」おすすめ3つ

今度のイベントに予約したいんですが、どこを見ればいいんでしょうか

アメブロの更新はやめて、noteやTikTokに移られてたんですね(知りませんでした)

「お客さまから言われたんです」と、ご相談を受けました。

芸能人も、ひとりでビジネスをしている人も、そうでない人も、複数のSNSを使う人がどんどん増えています。
申し込みたくても、最新情報を知りたくても、迷子になるフォロワーさんも多いんです。

そういうときに使えるのがSNSリンクまとめサービス

各SNSやブログにまとめページのリンクを置くと、各SNSを横断してもらえたり、メニュー一覧から必要なものを見てもらえるようになります。

たけ
たけ

今回、私が実際に使っているものを3つご紹介します。
設定が日本語でかんたん、無料でしっかり使えるものを3つ選んでみました。

lit.link(リットリンク)

思わず目が惹かれるプロフィールページが、スマホだけで実現できます。

テンプレートで簡単に、シンプルなページも凝ったページもできます。

  • リンクのバリエーションが多い。
    (見ていて飽きない)
  • アイコンリンクのアイコンの種類が多い。
    (SNSアイコン以外もそろっている)
  • ピクチャリンクにGIFをアップすると動く。
    (目が奪われる)

やりようによっては、「見れる」プロフィールページになるんです。


私は最近、さわらぎ先生の講座生コミュニティで採用しました。

Facebookグループだとどこに何があるかわかりづらく、迷子になる人多数でした。これのおかげで迷子も解消されつつあるんじゃないかと思います。
リンクまとめサービスは、こういう使い方もできるところが便利です。

ただ、自分で設定できる部分が多いので、ごちゃごちゃしてしまうこともあると思います。

  • ダサくなる
  • 見にくくなる

ほかの人に意見をききながら作れたらいいなと思います。

私はリットリンクがいちばん好きです!

lit.link(リットリンク)

about.me(アバウトミー)

アバウトミーがリットリンクと違うところは、デザイン変更が限られていてダサくなりにくい見にくくなりにくいところでしょうか。

  • カラーパターンが決まっている。
  • 「大きい画像付きのリンク」がひとつだけプロフィール文の下に設置できる。
    (リットリンクは自分でアレンジできます)
  • 5つまで設置できるスケジュールリンクが便利。開催日が近い順に自動で並べられる。
    (リットリンクにはない機能)
  • 問い合わせ用ボタンがプロフィール右上に設置できる。

などの必要十分な機能が詰まっています。

アイコンリンクに、Facebook、Twitter、InstagramなどのURLを入力すると、自動でアイコンが設定されました。
ですが、LINE公式アカウントや独自ドメインのアイコンは、Canvaで自作しました。

ちょっと嫌だなと思ったところは以下の2つ。

  • アイコンが準備されているかどうかは、やってみないとわからない。
    (ほかにアイコンが準備されているものはFacebook、Twitter、Instagram、note、 LinkedIn、Clubhouse、YouTube、TikTokなどでした*2021年9月27日)
  • アプリのダウンロードが面倒。
    (PCからでも設定できますが、ダウンロードアプリだと簡易的なアクセス解析が見られます)

機能改善を淡く期待します。

たけちゃんの aboutme(アバウトミー)

handshake(ハンドシェイク)

ハンドシェイクのいいところは

  • 超絶カンタンに作れる
  • シンプルすぎる見た目

3つの中でいちばん簡単に設定できます!
シンプルで余計なものがなく、スマホのホーム画面をみているようです。

いまいちだなと思うところは

  • テキストはプロフィールとアイコンにしか入れられない
  • アイコンが準備されていないものはダサくなりがち
  • ほかの人と見た目がかぶりやすい
    (3人友達をhandshakeに招待すると、背景カラー変更機能が追加されるようです)

くらいで、欠点を覆い尽くすほどシンプルなので、PCやネットが苦手と言う方にこそおすすめです。

アイコンは、Twitter、TikTok、Snapchat、STORES、Pinterest、LinkedIn、LINE、Instagram、GitHub、Facebook、BASEの画像が準備されていました。(*2021年9月27日調べ)
無地などの背景画像を準備できれば、ハンドシェイク上で文字入れしてリンクを作れます。(30字以内)

たけちゃんの handshake

以上、無料でしっかり使える、簡単に設定できるSNSリンクまとめサービス3つをご紹介しました。

私のようにサービス構築が途中でも、サービス導線がイマイチ設計できていなくても、使いやすくて便利なのがSNSリンクまとめサービスです。
サービス構築や動線設計はじっくりしっかりやるけど、それまでにサクッと作っておくといいなと思いました。

たけ
たけ

「発信やサービスが増えてきて、お客様がなかなか自分のところにたどりつけない」と感じている方の自己紹介にも使えます。

発信メディアが散らかっていたら、SNSリンクまとめサービスを使ってみてはいかがでしょう。

この記事が役に立ったら、シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください