さわらぎ寛子先生の6ヶ月講座をおすすめしたい個人的理由3つ

(コンプリート受講後に再受講した回)

たけ
たけ

私だけの問題でしょうが、推しに関するお知らせが遅れてしまいました。

まず、私について……。

私、竹本ひろこは、4月から始まるさわらぎ寛子先生の6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾『コトシゴ』」の前身である、「自分を売り出す文章構築アカデミー」の受講生です。(2期/2019年10月~2020年3月)

さわらぎ先生の半年講座には、半年間の講座を終えた人向けのフォローアップ制度があり、私は卒業生と一緒に学ぶメンバーです。

2020年4月開講の「自分を売り出す文章構築アカデミー3期」から、さわらぎ先生の講座教材の制作やコミュニティマネジメントに関わらせていただいているサポートメンバーでもあります。

「さわらぎ寛子」をご存じない方は
まずこちらをご覧ください

(はじめての人にいいかな、と独断と偏見でnoteを選んでみた)

たけ
たけ

私は「さわらぎ寛子が面白い」と盛り上がっている一員です。

4月からの新講座の宣伝にこじつけて、これまでのさわらぎ先生と半年講座について、少し語りたいと思います。

※以下、私の個人的な意見です。

講座が毎回変化、進化してすごい。

さわらぎ先生の6ヶ月講座は、毎月2回の全12回。

毎回の主題は決まってはいるのですが、毎回切り口も違うし、時期的なエピソードも違うのが面白いです。

まあ、それは当たり前と言えば、当たり前。

 

受講メンバーで毎回講座が違ってくるのが醍醐味です。

受講生さんの質問1つで、そのときさわらぎ先生から出る回答、問いかけ、メンバーそれぞれの意見、横にも縦にも広がっていくようで、面白い。

なんというか……、スタートとゴールの予測は立つのですが、毎回違う講座に仕上がります。

 

先生自身が学び続けていて、いろんなものを見聞きされています。

先生を介して世界を案内してもらえるのが、安全安心かつ楽しいです。

自分の狭い視野が広がっていくような気がします。

 

結局ココに戻ってくる。本質度がすごい。

私は一人の人の教えだけを集中的に聞いて落とし込むのが苦手です。

難しい問題を出されたら、集中力がきれて飽きてしまったり、もっと簡単な攻略法を見つけようとします。 

結局、順当に答えを出すよりも、時間がかかって遠回りになっているような気もするんですが、そうしないとやっていけない性分だと思っています。

あれこれ試行錯誤、体験するのが好きと言うか。

 

時代のうねりって大小あるように感じます。

だけど、人の行動と心理とかビジネスの原則って、昔からそんなに変わらない普遍的なものみたいです。

 

最新ノウハウ、トレンドは私も大好きで。

例えばメタバースとかWEB3.0とか興味はあるけど、ついていけてない感じがめちゃくちゃあります。

ずっとトレンドを追いかけるのは大変だし。私はもともと飽き症だし。

高速変化を追いかける大変さを、自分の体験として理解しています。

 

さわらぎ先生の半年講座にはすぐには答えが出ない問いも多く、学んでも会得するには至らないこともあります。

だけど、半年講座+フォローで、あとからじわじわ効いてくる、むしろずっと効いている、湿布薬みたいな感じがします。

(例えの善し悪しは置いておく……。)

  

講座の特典がすごい。

私は講座受講生さんのコミュニティ管理もしているのですが、「先生、そんなにやっちゃっていいんですか?」ってよく思っています。

特典がすごいです……。

「なにがすごいん?」に対する答えは、食い違いなきよう、講座案内からご確認ください。

 

ほんの一部を紹介すると、講座で毎回ワークをして、何らかのアウトプットを得るだけでなく、「毎月2本の文章添削」というのがあるんです。

これが非常に勉強になります。

ほかの人の文章と添削をみると、「私もそれやってしまって伝わってないことがありそう」とか「そういう視点なのか!」とか、気づきが得られて即活かせることも多いです。

とは言え、しみついたクセの矯正が難しいので、学び続けています。

おわりに1分だけ。

私はさわらぎ先生を見ていて、先生は、自分の思いを言葉にするプロで、自分の仕事で周りの人に還元する、そのサイクルをまわす人。一歩引いて、自分も周りもどんな状況でどうなっていくかフラットに見られる人であり、そうあろうと努めている人。

先生にはそういう一面があるように、私は勝手に感じて、「先生、すごいなあ」と思っています。

 

まず「自分の思いを言葉にして発信すること」それによって「自分の思いを深めたり広げたりして仕事にしていくこと」に、とても時間とエネルギーを注いでいるように、私には見えるんです。

  

なにかしらのハプニングが起こっても、思考と感情を整理して「さあやるか……!」と仕切り直す姿勢、プライベートも大事にしながら自分の道を進む様子、1分と決めてみたけど書ききれないや。

本当にさわらぎ先生から学べることは多いです。

  

先生と私、だれかの妻で、母で、娘で、きょうだいがいて。これまでにいろんな葛藤を抱えて、どうにかこうにかやってきて今があって。

今やっていることも考えていることは違うけど、接点があった。

 

先生を見てきて、私はただただ「すごい」「すごい」「面白い」「面白い」ばっかり言ってきたように思うんですが、ようやく「私にもまだまだやれることがあるんじゃないか」と思えてきました。

私は好奇心旺盛で移り気で遠回りの人種。そのせいか、あとからじわじわ効いています。

 

あの、講座を受講された方には、すぐに変化し、受講前よりガッチリ成果出る方ももちろんいます。

その辺は人それぞれ、その人の下地と取り組み次第だと思いますので、どうぞご安心ください。

 

 

半年かけて一旦がっつりと。半年後もぐんぐん。

「講座ってどんな感じなの?」の2時間の体験セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください