【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

PC作業中にWindowsの自動アップデートをさせないようにする手順

たけちゃん

Windowsの自動アップデート…困りますよね

PC作業中にアップデートされるのが一番困ります!

自動更新させないようにするのはできなかったんですが、作業中の再起動を防ぐことはできますよ。

再起動しない時間を設定するのです。

PC作業中にWindowsの自動アップデートをさせないようにする手順

手順1
「スタートボタン」をクリック
 
手順2
「設定」をクリック
 Windowsアップデートのイメージ

手順3
「更新とセキュリティ」をクリック

Windowsアップデートのイメージ

手順4
「Windows Update」の中から「アクティブ時間の変更」を選んでクリック
  Windowsアップデートのイメージ
手順5
アクティブ時間を設定する
再起動したくない時間帯を設定します。最大時間は18時間だそうです。

 

Windowsアップデートのイメージ

 

 

たけちゃん

これでWindowsアップデートされても、アクティブ時間なら再起動されることはなくなります。
また、再起動の前にユーザーが使用中か確認してくれるので安心です

 

注意
パソコンの電源をOFFにしている(シャットダウン)状態では再起動できずに、アップデートが完了されません。

アクティブ時間以外でスタンバイモード、スリープモードにしてWindowsアップデートを完了させる必要があります。

心穏やかにPC作業を

Windowsアップデート(再起動)をカスタマイズする方法をご紹介しました。

繰り返しになりますが、Windowsアップデート自体はセキュリティ上重要な作業です。

後回しにしているうちに重大な問題を引き起こすかもしれません。

都合の良いタイミングで忘れずアップデートを実行しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です