8/29(木)心斎橋で「書類整理の会:確定申告備える編」開催

世界をひとつの切り口で見てしまう

単純なものの見方と答えに注意

7月20日(土)、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見(というより告発会見)が報道されました。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけもと

いろんなしがらみや圧力で、真実を言えないこともあるんだと、改めて気づきました。

『ファクトフルネス』という世界の公衆衛生データとその見方について書かれた本も読んでいます。(執筆現在は、読んでる途中)

何でも一面だけを捉えていると、事実と違った解釈をしていることがよくあります。
宮迫さんと亮さんの会見に、そういうことを思い知らされました。

自分ごとには、専門家から客観的な意見をもらってみる

今日、リー・ヤマネ・清実さんに事業の相談をしてきました。
専門家の客観的な意見を聞くと、自分の中に引っかかっていた思考が解きほぐされていくのがわかり、スッキリしました。

家事・育児・介護は、ひとりひとり育った家庭や経験的なことで『こうあるべき』がありそうです。

仕事の場合は、経験と前習えの慣例で『こうやるべき』がありそうです。

毎日の暮らしや仕事をより効率よく快適にしたいと思ってらっしゃる方には、ライフオーガナイザーやオフィスオーガナイザーに話を聞いてみませんか?

ZOOM片づけ相談

30分無料オンライン相談

書類整理の会

書類整理の会:確定申告 備える編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください