秋は「うつ」にご注意?!

 

秋といえば

秋といえば何が思い浮かびますか?

  • 食欲の秋
  • スポーツの秋
  • 読書の秋

と趣味・嗜好に活動的になれそう。

 

片づけのプロ×看護師 竹本ひろこです。

 

私は秋生まれなので、秋は、大好きな季節です。

 

秋はうつになりやすい

 

しかし、秋は「うつになりやすい季節」とも言われていますね。

ごぞんじでしたか?

 

秋は、なぜうつになりやすいのでしょう。

 

秋にうつになりやすい理由

秋は、落ち葉が落ちる、寒くなる、夜が長くなる…センチメンタル…寂しいとつながるようです。

夏バテから、あまり回復できずに移行して…という体調面も影響するようです。

そんな秋。

秋うつを防ごう

秋のうつ病を防ぐには、まずは環境と行動を変えること

心は変えにくいけど、環境と行動は、心よりかんたんに変えやすい。

 

ぜひやってみてほしいことがあります。

 

 

1.朝起きたら、カーテンを開けましょう。

できたら、窓を開けて、天候をチェック。

曇天なら、気分も落ち込みがちですが、そんなときはテレビや音楽をかけて気分転換です。

2.体を動かす。

 

運動をしてみるっていうのは、やはり効果的です。

背伸びしたり、屈伸したり。

ポイントは、他のことは考えないで、現在の自分の動きに集中すること。

マインドフルネスの基本です。

 

3.美味しいものを食べるのも、とっても効果的。

 

甘いものは、脳内麻薬を分泌されるので、イライラを沈めて簡単に気分転換できます。

しかし、取り過ぎにはご注意。

秋ならではの旬の食材を摂ることをお勧めします。

さんまや栗、かぼちゃ、梨など栄養のあるものを食べて、体も喜びます。

4.住空間を整える。

 

いつでも人を呼べる家にしておき、来客を楽しむ。

過ごしやすい大好きな物がある家にする。

帰ると、ほっとできる家。

 

この秋に、おうちを整えてみませんか?

環境から気分、気分から心を変えることができますよ。

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

オフィスオーガナイザー®/看護師

竹本ひろこ

@大阪府堺市

 

 

 

 

 

 

11月14日(火)9:50-11:50

うめだ生涯学習センターで開催します

 詳細・お申し込みは画像をClick! 

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会認定講座です。

かんたんな片づけは自分を楽にする。強くする。大阪・堺 片づけのプロ×看護師 竹本ひろこ

シェアする

コメントする