【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

現調セミナーレポ と、自分の好き・できる・やりたいこと

「子どもの絵って、画用紙いっぱいに、いろんな色を使って描いたらイケんねん」
昔、電車の絵を描いて、鉄道会社に表彰されたことがある、夫の話です。

私は小学生のとき、短期間、絵画教室に通っていました。そこで描いていたのは、まったくの平面にしか見えないリンゴの絵。ネクタイとスカート姿の、父の絵。

周りの女子同様、絵を描くのは好きでしたが、模写も想像力も人並みです。そんな中、昨日はこういうセミナーを受講しました。

現調に役立つ!!【スケッチ(ラフ図面)・採寸講座】初級編 受講レポート

収納・レイアウトなどの計画を提案するとき、必要になるスキルを学んできました。

好きと感動のテンションでこんなの作ってる…

このセミナーの講師は、インテリアに携わって25年のあおぞらアトリエ 篠森弘子さん。私と同じライフオーガナイザー®という片づけの資格を持っています。さらに、建築リフォームやインテリアなど住空間設計のプロ、レジデンシャルオーガナイザー®としても、活躍中。

篠森さんに、「絵が上手!」とほめられ、だんだん上に昇っていく私でした。と思ったら、「あ、ここ忘れてた」「これがわからない…」などもあり、消しゴムのカスだらけ。

図面作成中

図面作成中

この講座のすごかったところは、

  • インテリアのプロのお仕事のうち、ライフオーガナイザー®が知っておきたいことがわかる
  • 実際に、頭と手と体を使って、現調体験できる
  • 篠森さんがされている、住空間構成のコンサルティングのプロセスがわかる
  • プロの図面が見れる
  • あと、質問にはなんでも答えてくれる とか?
採寸する図

採寸中

私がこれまでに受けた、特にライフオーガナイザーの講座はどれも外れなしです。(仲間自慢!)
それに、どの講座でもそうなんですが、篠森さんのスキルと人柄がこのセミナーには凝縮されていました。特にそう感じました。篠森さんは特に私と感覚が似ているからかもしれません。

 篠森さんの価値観。

「料理とか食器とかは、そんなに…料理はしなあかんからやってるしね」

「服もね、かわいい服着たらテンション上がるけど、何パターンか決まってたらいいねん」

私とそこらへん、まったく一緒!

ちなみに… 篠森さんは、ウチノコトというユニットを組んで、わいわい楽しいコトをされています

食べるコト担当 グランマこと福岡雅子さん

着るコト担当 カズボンこと山本和恵さん

住むコト担当 ひろちゃんこと篠森弘子さん

ここらへんの得意を分ける・協力するってチーム・オーガナイズ!

私のこれから取り組みことが、はっきり見えてきた

私は、看護師の視点・経験を活かして、社会貢献にガッチリつながるような取り組みをしていきます。「えらいね~」「すごいね~」かもしれませんが、私にとって、喜びややりがいを感じるところは、ソコだなと改めて感じました。だから、「えらくもすごくもなくて、やりたいことさせていただき、おほめいただき、お金もいただいて、ありがとうございます。」という分野です。

きっと私が好きなことで、私にできることで、私がやりたいことって、そんなことだっていうのがはっきり見えてきました。

これからも、わからないなりに挑戦していきたい。そして、お客様が質の高いサービスを受けられるように、関係職種、関係機関とのネットワークづくりをしていきたい。そう思っています。

現調セミナーで、篠森さんから教わったことで、自分がわからないことがわかり、「わからないかも…」という不安を解消できました。近いうちにお伺いするお宅でも、さっそく昨日の学びを活かしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です