【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

時短をかなえる冷蔵庫収納・その2(冷凍庫)

時短をかなえる 冷蔵庫収納(冷蔵室編)

時短をかなえる 冷蔵庫収納(冷蔵室編)の続きで今回は冷凍室をご紹介します。

冷凍室に入れているものと場所

急速冷凍

右側の小さな「急速冷凍」には家族がチェックするアイスを入れています。

そこにあるものは、私の知らない間になくなります。

ミニゼリーは子どもに大人気です。

「急速冷凍」なので、常温から冷凍保存したいものを一時入れておくこともあります。

画像の左はパンです。

冷凍室・スライド上段

上下スライド収納です

早く処理したいもの、よく使うものを入れています。

たけちゃん

油揚げは冷凍保存袋じゃないものに入ってますがな…

冷凍室・メイン

防災用ペットボトル氷こちらを読んで以来やってます。

参考 ペットボトルの水を凍らせ冷凍庫に!防災アドバイザー・防災士・ファイナンシャルプランナー岡部梨恵子

毎朝食べるパンは、取り出す頻度が高いので、トースターの方向に寄せています。

保冷材は、子どもたちが、熱い・ぶつけたなどのときに、ガサゴソ探すので、手前に。

私の冷凍室収納のポイント

1.細かく仕切らない。

細かいしきりに戻すのは苦手なんです。
それをするより、ざっくりカテゴリー分けしたところから、がさごそ探すほうが私にはラク。だから、こんな配置をしています。

2.「専用」のものがなくても意外と大丈夫。

ブックエンドや使わなくなった保存容器、古い冷蔵庫の仕切りを、仕切りとして使っています。
お菓子の立派な空き缶や、綿棒のケースも冷蔵庫収納に使っています。

3.点検必須。パッケージも必須。

私はついつい「冷凍しておけばいいや」という考えに至りがちなので、化石になる前に点検が必要です…。
包装は外して、色味をなくしたほうがいい人もいます。
でも、私はド派手な包装を目印にしているタイプなので、そのままにしています。

たけちゃん

冷凍室も、自分に合う収納に変えると便利ですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です