【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

使わない?でも無いと困る! 取扱説明書と保証書の収納 ってどうしてる?【2】

前回は、取扱説明書と保証書のオーガナイズの手順を書きました。

使わない?でも無いと困る! 取扱説明書と保証書の収納 ってどうしてる?【1】

使わない?でも無いと困る!取扱説明書と保証書の収納 ってどうしてる?【1】

ひきつづき、わが家の事例を紹介します。

わが家の「家電」の取扱説明書と保証書の収納

保証期間内の家電

こちらでお話しした通り、保証期間内の家電の説明書はこれだけ。

省スペース!

こんなにワイドなボックスは要りません。
ほかの書類とともに、廊下収納へ。

右端のほうにあります。
この感じだと右端もブックエンドにしたほうが出し入れしやすいですね。

息子のゲーム機の取扱説明書

息子のゲーム機は修理のアフターフォローだけ知りたかったので、取扱説明書は捨てました。読まないし。
アフターフォローの説明書だけ、ゲーム機の収納のそばに入れています。

いつもは下に敷いています。

その他の家電の取扱説明書

ほかの家電のトリセツは、こちらに収納しています。

各製品のトリセツPDFへのリンクが一覧でみられるアプリです。

登録してみたものの、トリセツを探したのが約1年後。
FAXの受信設定を調べるためでした。
アプリでいつでも見られるのは便利ですので、使います。

注意
スマホが壊れたとき、データにアクセスできなくなりました。
ログインアカウントを取得しておけば大丈夫です。アカウントを取得すると、「トリセツ」の利用価値は上がりますよ。

夫との共有

たけちゃん

夫が家電の取扱説明書を見るシーンがなく、共有はまだしていません

見ることあるのかな…。

そういうときには、LINEで共有します。

  • メーカーの取扱説明書のURLリンクがあるものはノートで。
  • WEBに取扱説明書がないものは、取扱説明書の写真を撮ってアルバムで保存します。

たけちゃん

ノートもアルバムも、LINEの機能です
ご存じない方は、リンク先か若者を頼りましょう

マンション設備の説明書の収納

マンション入居の際にいただいた、ドーンと大きめのファイルです。
くるんと丸まって、パンパンです。

コクヨ・ノビータに変えたいところです…。

これを見るのは、1年に1回程度。
使用頻度が低いので、不満もさほどありません。
ファイルの変更はちょっとぜいたくかなーと思って、そのままです。

インデックスラベルをつけないで、検索性をあげるなら、目次のページは必要です。
いただいたときにすでに目次がありましたので、シールを貼って見やすくしただけです。
大きめのファイルに収納するときは、こういう方法が便利です。

ポケットの上のほうに目次と対応するシールを貼っています。
インデックスラベルが折れてしまうと、テンションがさがりませんか?
ファイルを収納するスペースに余裕がなくて、ラベルが折れそうなときにも、こんな方法はおすすめですよ。

わが家が選んだ収納方法のメリット

紙ベースで保存すると、共有しやすい

マンション設備なんて、年に1回見返すかどうかというものですが、わが家にとっては、紙ベースで保存しておきたいものでした。

なぜかというと、夫のほかに修理業者や次の入居者など、情報を引き継ぐ人が出る可能性があるからです。

PDFも印刷すれば紙になりますけどね。
たくさん印刷しないといけなくなると、面倒です。

紙ベースの情報だと、共有が楽です。

  • 情報のありか
  • 情報を収納したファイルのありか

を伝えておけばOKです。

  • アプリをダウンロードして、使いこなすスキルが必要?
  • 電源とインターネット環境が必要?
  • アプリのサービス終了?

紙ベースで保存すると、そんな心配は不要になります。

大きめファイルにまとめると、辞書引き動作と似てなじみやすい

大きめファイルだと「情報がつまったもの」を収納場所からごそっと好きなところに運んでみることができるのが利点です。

ファイルボックスに個別フォルダというような収納だと、目当ての情報を探しにくくないかなーって思うんですよね。
慣れていないと特に。

家電の取説は夫を頼ることはほぼないので、このままですが^^

おわりに

取扱説明書や保証書って、決して見る頻度の高い書類じゃないと思います。
だから普段使いするものを押しのけてまで、特等席に配置する必要はないと思います。

ただ、必要な時にすぐに見つけられるように工夫できていると安心ですね。

あなたやご家族は、どんな収納方法が見つけやすいでしょう。
ちょっと想像して、聞いてみて、使いやすく整えてみてもいいかもしれません。

暮らしのお悩み解決サイトkurassoでも、このテーマで記事を執筆しました。
併せてご覧ください!

参考 【専門家レクチャー】取扱説明書・保証書の収納のコツって?kurasso

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です