8/31(金)利き脳片づけ収納術講座&時間のオーガナイズ講座
9/5(水)SOHOビジネス整理術認定講座(基礎編)
9/13(木)ビジネス書類整理術セミナー

トトノエル鑑定@2018 (2回目)受けました

ご存知でしょうか?

トトノエル鑑定

私が大好きな東條真紀さんが始めました。

生活する意欲を「片づけ」で支える、 片づけ環境調整ナース 竹本ひろこです。

四柱推命とか算命学とかのほか、東條さんが持っているいろんなものがミックスされた(と思う)「トトノエル鑑定」。

参考 トトノエル鑑定トトノエル 浜松。片づけて、笑える今日を。

トトノエル鑑定@2018(2回目)受けました

トトノエル鑑定@2018(1回目)

1回目の鑑定の感想を伝えたら、東條さんがブログにアップしてくれました。

そのときの鑑定書には、正直なところ、正反対のことが書いてあって「どういうこと?外れてる?」とも思っていました。

この1回目は、なんと、無料鑑定プレゼントに当選したんです。

抽選結果発表ムービーに登場した、東條さん(野球部)に「竹本ひろこさん」と呼ばれたときは、娘4歳と拍手して盛り上がりました^^

「私のこと、わかってくれてる!」

今回、全くの無知でもわかるように鑑定結果を詳しく教えてもらって、わかりました。

相反する性質が自分の中にあるということに。

「そうや!そうやねん!!」という、自分を理解してもらえた喜び。

自分のこと理解してもらえたら、認めてもらえた気がして単純にうれしいです。

 

当日、鑑定結果の説明や検証などもしたのですね。

私が自分のことを話して説明したことが、そのまんま書いてあるわ…!

考えることが大好きですが、考えすぎて行動に移せない傾向があるかも。私への「トトノエル鑑定@2018」より

この辺も、自分の中の相反するところなんです。

 

昔、学校の先生に言われたことを思い出しました。

「おまえは両極端や。石橋をたたき壊して渡れないか、何も考えないで走るか。」

私をご存知の方は、ウンウンうなずいているのかな?

両方、相反する性質があるんです。

東條さんが鑑定することに意味がある

メールで送っていただいたPDFを、小さく印刷しました。

お守り代わりにときどき持ち歩いたりもして、じっくり読み返したいのです。

 

書いてあることに、嫌なことはひとつもない。

よくないことには、「こうやってとらえてね」「こうしたら大丈夫だよ」的な言葉が添えてあります。

「こんな感じの鑑定されるから、こうしたほうがいいかもしれないよ」っていうアドバイスなんです。

 

ちょっと離れたところから、見守ってくれてる感じ。

ご興味のある方はぜひ!

参考 トトノエル鑑定トトノエル 浜松。片づけて、笑える今日を。

自分を知ることは「生きやすさ」を見つける基本

トトノエル鑑定を受けて、自分のことがよくわかりました。

私がお客様のところで片づけサポートをするときも、お客様を理解するところから始めます。

お客様自身も私も、そこがわからないと、「もっといい状態」は目指せないのです。

お客様は自分を、私はお客様を、理解するためにヒアリングは必須です。

 

片づけの効果は、「選択する力、判断力が鍛えられる」ということがひとつ。

選んだり、判断したりするには、何らかの「基準」が必要です。

自分が選ぶ基準というのは、自分が決めるもの。

自分の基準がわかりにくい時は、自分自身と対話してみることが有効です。

 

それが、四柱推命だったり、○○学だったり、○○診断だったり。

何がきっかけでもいいと思うんです。

自分を知ると、もっと生きやすくなりますよ。

片づけられない、暮らしや仕事でお悩みなら、どうぞご相談くださいね。

オンライン片づけ相談は、モニター承諾いただけると、30分無料です^^

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!