2019年1月20日(木)仕事の書類整理術セミナー@心斎橋

乳幼児がいても飾れたわが家のクリスマスタペストリー:IKEAのLIAMARIA

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

12月になると、ショッピングモールも並木道もクリスマス一色という感じですよね。

子どもが生まれて小さい頃は、クリスマスツリーなんて触ったら危ないし、飾る余裕なんてないし、家も狭いし、と何かしら言い訳を付けて先延ばしにしていたクリスマスツリー。

息子が4歳になる頃、クリスマスツリーを買って一緒に飾りつけをしないといけないような気がしていました。

そんな気になりません??

 

当時は、まだまだまだまだ片づけに悩み中のわが家。

私には、「自分のスタイル」なんていうものはありませんでした。

門野内絵理子さんのブログで、クリスマスタペストリーを知ったのもその頃です。

参考 クリスマス タペストリー整理収納マンション暮らし

わが家は70平米ほどの3LDKマンションに3人暮らし+お腹の中の娘。決して広くはありません。

たけもと

タペストリーだなんて、狭いマンションにはピッタリじゃないの?!

といそいそと購入しました。

IKEA LIAMARIA

2013年にIKEAで購入したLIAMARIAというシリーズのタペストリーです。

こちら、もう廃盤でかなり高値で取引されている模様…。

最近、流行りのトーカイタペストリーに比べると、大きいです。

210cm✖150cmと、天井高ぎりぎり。

created by Rinker
トーカイ
¥1,336 (2018/12/12 04:04:34時点 Amazon調べ-詳細)

購入当初は、ダイニングの壁に吊るしていました。

蛍光塗料がペイントされていて、暗闇ではほんのりと光るんですが、夜のリビングダイニングではそれがどこか物寂しく感じまして…。

最近は廊下で楽しんでいます。

このタペストリーの上に大きめのクリスマス柄のステッカーを貼った年もありました。

息子にねだられて買ったものでした。

子ども主体で飾れたので、お友だちが遊びに来たときに一緒に飾って楽しそうでしたね。

ただ、シールは使い捨てになるところが難点。

子ども自作のオーナメントを貼り付けた年もありましたよ。

これだと、足りない!と思ったのか、翌年は子どもらにオーナメントをせびられました。

そして購入……。

それからは、タペストリーはこんな感じに落ち着きました。

兄妹それぞれの希望で購入したオーナメントは、赤いそりとサンタクロースです。

これは、フォトモビールに吊るしています。

created by Rinker
KIKKERLAND(キッカーランド)
¥1,728 (2018/12/12 04:04:35時点 Amazon調べ-詳細)

ハロウィーンのときの使いまわしです。

「消えもの×フォトモビールで、お手軽にインテリアを楽しむ」

たけもと

こういうことは、無理せずいこうというのが私のスタイルです

そう決めるとラクになりました。

やりたい、やりたくない、好き、嫌い。

そういう自分の感覚は、いいか悪いかは別としてしっかり感じて生きていたいです。

 

サンタの折り紙、カワイイ!

整理収納片づけができていると、インテリアも映えますよ。

整理収納片づけでお悩みでしたら、ご相談くださいね!

12月3日(月) 泉北まるしぇ に出展します 看護師による整理収納サポート

コメントする

error: Content is protected !!