書類整理術セミナー3/25(月)残席5
SOHOビジネス整理術認定講座(基礎編)3/27(水)残席3

モノ・コト・時間から自由になるフランス式整理術

お正月休みの間は、図書館の本の貸出日が長くなります。

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

 

欲張ってたくさん本を借りました。

ライフオーガナイズ

私はライフオーガナイズという、「暮らしをしくみ化する技術」を実践し、人に教えています。

ライフオーガナイズは、空間・モノだけでなく、時間・情報・仕事など生活のすべてを対象にしています。

たけもと

ライフ=生活・人生です

フランス式整理術とは

タイトルに惹かれたこの本を紹介します。

「モノ・コト・時間から自由になる」というのがいいですよね。

フランス式整理術 モノ·コト·時間から自

この本では、シンプルに、自分らしく暮らすための手段として、「家事の仕組み化」を提案しています。

 

「ホームGPSファイル」という「家庭のスケジュール帳」のような、「家庭の説明書」のようなファイリングシステムを推しています。

 

家事をラクにするための方法が書かれてあります。

たけもと

私は読みやすかったです

タイムマネジメントについてが特に参考になりました。

 

「はじめに」を読んでいたら、「ライフオーガナイズ」という単語が出てきます。

概念は、日本のライフオーガナイズと似ていますが、実作業はフランス式なんじゃないかと違いを感じました。

 

こちらの漫画以来の衝撃でした。

魔法のリノベ(1) (ジュールコミックス)

主人公のまるふく工務店の小梅ちゃんは、日本ライフオーガナイザー協会からコントリビュータ賞を受賞!

 

この本がベストセラーとなってから、フランス式整理収納も、はやっているのですね。

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

初版が2015年1月ということでしたので、すでにライフオーガナイザーたちが話題にしていました。

参考 「フランス式整理術」はフランス版ライフオーガナイズ!思考の整理収納塾

たけもと

自分だけの仕事にしないことがポイントですね!

コメントする

error: Content is protected !!