【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

園や学校の プリントの整理収納 : 10歳からの学習プリント編

学習プリントの管理。

おうちではどうされていますか?

小学校では、片づけを家庭科などで習い始めてはいますが、ある程度決まった「パターン」がないと管理しにくくはありませんか?

 

10歳からは、受験や習い事などで、より本格的に学習に打ち込む子どもが多くなると思います。

進級・進学するにつれて、学習科目は増えていきます。

教科書、参考書、問題集、プリント…などなどたくさんの教材に囲まれる子どもも。

 

この記事では、10歳~高校生頃の子の学習プリントの整理収納について提案します。

 

わが家のデータ
ここに文章

  • 3LDK・マンション
  • 子どもは小学生・男子、保育園・女児の2人

なので、想像の域を脱しませんし、うちの息子はプリントくちゃくちゃ派ですので、その点あしからず。

プリントの整理収納 : 10歳からの学習プリント 編

学習プリントは何のためにとっておくのか?

ライフオーガナイズでは、個人の価値観をまず重要視します。

これを外してしまっては、なんだかモヤモヤする・片づかない・続かないという結果になってしまいます。

なんのために学習プリントをとっておくのか考えてみましょう。

お子さんに質問! そのプリント、なぜ、とっておくの?

  1. テスト勉強のときにもう一度プリントを見て、問題を解いたり、参考書を開いたりしている
  2. 宿題や自己学習でつまずいたときに、プリントを参考にしている
  3. 教科ごとにとっておいて、学期末学年末に見直して処分している
    苦手分野だけとっておいている
  4. 前にプリントを見返して、参考になったから、とっておいている
    最近は見返してはいないけど…
  5. またいつか見返すつもり!
  6. いつか整理しないといけないと思ってる
  7. なんとなく、置いてある
    捨てるべきかなんて考えたことはない
  8. これだけ取り組んできた勉強の証!保存しておきたい
  9. 親にとっておきなさいと言われる
  10. 親に片づけなさいと言われるので、捨てずにためてある

お子さんへ。こう対処してはいかが?

  1. 目的があり、活用できている様子なので、このままでOK
  2. (同上)
  3. (同上)
  4. それ使う?プリントをとっておく必要があるのか考えてみてもいいのかも。
  5. (同上)
  6. (同上)
  7. (同上)
  8. 違う場所に思い出・成果として保管するのがおすすめ。
  9. 「親」でなく、自分の考えは?気持ちは?
    学校や塾の先生など、専門家が言うことなら、信じてもいいのかも。親が教育のプロとかなら。
    まず、自分(子ども自身)が納得できる目的で、プリントを保管していることが大切です。

膨大な学習プリント管理に便利なアイテム8選

①フラットファイル

安くてそろえやすいです。

ぱっと取り出して、パラパラ~っと閲覧できます。

ただ、プリントの差し替えが困難なので、溜めていきたいプリントに適応します。

収納スペースにもよりますが、学年末に見直すとよさそうです。

②ファイルボックス✖個別フォルダ(1)

シリーズには、フタつきものや縦横自由におけるものもあります。

中に収納できるファイルやフォルダのサイズには注意が必要です。

シンプルなものが好みなら次の。

③ファイルボックス×個別フォルダ(2)

素材がしっかりしているところがおすすめ。

インデックスラベルを付けて出し入れのミスを防ぎます。

④仕切り付きファイルボックス

ホワイトもあります。

動かせる仕切り付きで、うれしい低価格。

わが家では、小学生の教科書とノートの収納にこれを採用しました。

仕切りも別売りで追加できます。

⑤バンカーズボックス

積み重ねてもサマになるA4ファイルも入るBOXです。

なんとなく取っておきたいなら、このBOXひとつだけにポイポイ入れておくという方法は、散らかりを防げます。

探すときは、このBOXをひっくり返すだけ。というシンプルな整理収納方法です。

ライフオーガナイザー中村佳子さんちの小学生くんも使用中

⑥A4ケース

¥100ショップでも、無印良品でも、「お道具箱」のようなケースが売られています。

ため込む前に、整理できるかも。

⑦A4トレー

こちらのレビューをご覧ください。

次のレターケースよりは安いですが、凸凹にほこりがたまるだの、ぐらぐら揺れるなどの、品質は値段相応かと思います。

⑧A4レターケース

これまでのアイテムの中では、大型です。

種類も量も多いプリントの管理をするには、いちばんおすすめしたいタイプです。

キャスター付きは掃除もラク、学習スペースなどの変更も自在。

落とし物も楽に拾えます。

さぁ、そのプリントたち、どうしましょうか?

プリントがたくさん家にあるかもしれませんが、「プリントを整理する時間」はとれそうですか?

「整理したプリントで学習する時間」はとれそうですか?

プリント学習が主な学習スタイルなら、これらの時間はすでに日常的に組み込まれていると思います。

とっておいたプリントを活用しやすくしましょうね。

 

もし主な学習方法がプリントでないのなら、プリントの管理には執着しなくてもいいのかもしれません。

うちの息子が受験勉強するころには、タブレット学習なのかもしれないし…IoTについていけない。

参考 IoTとは?モノのインターネットの活用事例INTERNET ACADEMY

個人の価値観から整理収納のしくみをつくるのがライフオーガナイズです。

使う人自身の快適性に合わせると、自分で元に戻しやすくなります。

「プリントはファイルに入れないとダメ」という固定観念はとっぱらってみませんか?

収納アイテムの見た目が気になる場合は、どうぞご家族で相談して、いい塩梅のところで手を打ってみることをおすすめします。

たけちゃん

あなたに合う方法が見つかりますように
園や学校の プリントの整理収納 : おたより編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です