ご予約一時中止しております。11月受付再開目指します!お問い合わせはこちら

タイプ別におすすめの思考整理ツール6選

忙しくなったり、やることが多くなったりすると、頭が混乱します……。
頭が混乱したら、頭の中のことを書き出して整理すると、スッキリします!

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

この記事では、考えることが好きな私が、2つの思考タイプ別におすすめする、思考整理のツールを6つ紹介しています。

文字や数字に強く、論理的に物事をとらえる理論タイプの人におすすめのツールと、直感やイメージに敏感で、物事を感覚的にとらえる直感タイプの人におすすめのツールに分けてとりあげていきます。

理論タイプにおすすめの思考の整理ツール3つ

  • リストアップ
  • ロジックツリー
  • MindMeister(マインドマッッピング)
https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

理論タイプの人は、見た目をそろえたほうが助かることが多いようです。
それぞれの関連がわかりやすく並ぶこの3つのツールがおすすめです。

リストアップ

リストアップは、単なる箇条書き。
買い物リスト、TODOリストなど使いやすく、使いまわしもしやすいです。

ロジックツリー

ロジックツリーは、階層がわかれているものです。
目標達成するときに、逆算して行動を洗い出すときにも便利です。

MindMeister

MindMeisterは、オンライン型のマインドマッピングツールです。
手描きのマインドマップは自由に早く描けていいのですが、「キレイに描きたい!」という思いが強くて、うまくいかない人も理論タイプに多いです。
雑だとストレスになってしまう人には、文字だけで整えながら表現できるMindMeisterをおすすめしたいです。
私は、シンプルに課題の抽出などに役立てています。

MindMeisterだと、ロジックツリーのように上下に広がるスタイルにも変えられます。

直感タイプにおすすめの思考の整理ツール3つ

  • マインドマップ
  • 付箋に書く
  • ビジョンボード
https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

直感タイプの人は思いつくまま、イメージを絵にしたり、キーワードを並べると、スッキリします。

マインドマップ

マインドマップには、いろんな描き方があります。
柔軟に自分が描きやすいようにすると、アウトプットしやすくなると思います。

付箋に書く

キーワードを付箋に書く方法は、思いつくまま書き出せます。
そして後から俯瞰しつつ、並び替えて整理できるというメリットがあります。
何人かでアイデア出しをするときにも便利です。

コラージュ

コラージュは、好きなものを切り抜いたりして一枚の紙やボードに貼り付けたものです。
目標達成のために、ビジョンボードやドリームマップという形で活用されることもあります。
ファッションやインテリアをコラージュすると、自分の好きなものの共通点がわかって楽しいです。

大切なのは、自分の思考が整理されること

ここまで6つの思考の整理ツールをご紹介してきましたが、大切なのは思考の整理のしかたではなく、思考が整理されることです。

自分に合うかどうか、という視点でも使ってみてほしいと思います。

また、書き出すよりも話すほうがかんたんという人もいます。
私も人に話したり、人の話を聞いてみたりすると、自分の思考が整理されていくのを感じることが多いです。
声に出して、耳で聞くとまた違います。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

私でよければ、思考の整理をお手伝いします。
LINEでお知らせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください