【訪問・講座】2019年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

ものと自分と向き合って、本当に大切なものが分かった

土曜の夕方から、息子がひと月ぶりの高熱。
喉を見ると、扁桃がパンパンに腫れてます。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけもと

こういうときは、いつもより緊急で重要な用事が増えます……

「今、私は、何がいちばん大切なのか?」

「今の自分の大切なもの」が長いこと見えていませんでした。

私ばっかり…
こんなの嫌だ…
あの時こうしていれば…

そんなことをよく考えていました。

子どもの熱のせいで、仕事に行けない。
また職場に迷惑をかける。
いろんな予定が変更になり、部屋も心も乱される。

目の前のことがダメになったとき、愕然とします。
イライラしたり、落ち込んだり、焦ったり。

それでも、自分の一番大切なもの・価値観がはっきりしていれば、迷うことはない……迷っても、イライラしたりすることはないかも。

私はまだまだ修行(?)が足りず、まずはイライラしてしまうことがほとんどですが。

部屋の片づけは、目的ではありません

部屋の片づけが目的じゃないとすると、何なのか。

片づけは手段です。
自分自身にとって、心地いい空間をつくるための手段。

片づいている状態を目的にする人は、片づけが趣味の人。
「片づいている状態が心の安寧です」という人だと思います。

心地いい空間で何をするか、どう生きるかってことが目的じゃないかなと思います。

冒頭から話がそれましたが、緊急の用事が増えると、部屋がとっても荒れるんですよね。

この状況でも、片づけの専門家と名乗っていても、部屋の片づけは最優先ではありません。

時間、暮らし、人生を俯瞰できるようになったからこそだと思っています。
そして、散らかってもすぐに片づけられる暮らしの土台をつくれたから。

生活することは、散らかすこと。
小さい子どもがいる間は、キッチリやりすぎると、自分も周りも疲れます。

「どこにこだわりをもつか」「何が最優先か」

ものと向き合いカタを付けていくことで、わかることがたくさんありました。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけもと

イライラしたり、落ち込んだり、焦ったりしたときは、今の自分にとって大切なものは何か、冷静に俯瞰して考えられるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください