サービス終了前!古着deワクチンを利用してみました

忙しい人の暮らしと職場を整える
大阪のオフィスオーガナイザー®
竹本ひろこです。

 

 

先延ばしにしていた、『古着deワクチン』をやっと発送しました。

手順はこちら

  1. 不要な衣料品をまとめ、古着deワクチンでリサイクル可能か判断する
  2. 古着deワクチンの着払い伝票を入手する
  3. 不要な衣料品の中から、受付対象の衣料品を選ぶ
  4. 決められた寸法内で梱包する
  5. 梱包したら、着払いの宅配伝票を記入して貼り付ける
  6. 佐川急便まで集荷依頼をする(宅配伝票があることを伝える)
  7. 誰かの役に立つといいなーと願いながら、佐川急便に荷物を託す

1.不要な衣料品をまとめ、古着deワクチンでリサイクル可能か判断する

 

これは、このときに大量にリサイクル品があることがわかっていました。

 

 

2.古着deワクチンの着払い伝票を入手する

古着deワクチンを利用する際、赤すぐで着払い伝票を注文します。

*ダンボールなしで伝票だけ注文すると、最安値の¥756ですが
赤すぐで他に買い物しないもしくは総額¥5,000未満なら
ここに送料¥540が加算されます。

 

 

 

 

私は送料対策として、セール中だった、娘の来年用の服を購入しました。

 

赤すぐ自体がサービス終了(9/15)するので、通販は半額だったりします。

9月15日の通販サービス終了に伴い、6月15日以降のご注文より1000円クーポンのプレゼントは終了させて頂きました。なお、サービス終了後も注文後3か月以内であれば、古着を発送することができます。

 

 

うちの家に、衣料品の在庫を増やしてしまっているのですが ^^;
過去のモノになったダンボールと比べると、
来年確実に使う3着をお得に購入できたので。
なので、よしとしました。

 

 

3.決められた衣料品を選ぶ

 

リサイクル対象の品物は、ここをチェック。
伝票とともに説明・注意書きも送付されますので、見ながら梱包。
水着はダメだそうですね。

 

UNIQLOのリサイクル(8/31まで引取り強化中)
かなりの量を減らしたはずでしたが
まだまだたくさんリサイクル衣料がありました。
ここから対象のものを選びます。

昔YAZAWAのバスタオルをくれた方からのいただきもの、
いろんなタオルハンカチも新品のまま入れてみました。
(使えるけど、使わないモノ…)

受け付けていないものは、私の場合
メルカリ(少しだけ再開)・雑巾・ゴミとなります。

 

 

 

 

 

4.決められた寸法内で梱包する

 

ダンボール箱は、約45×35×22cmのサイズ。
これにパンパンになるほど、家族4人分の不要になった衣料品を詰めました。

 

 

 

5.着払いの宅配伝票を記入して貼り付ける

6.佐川急便まで集荷依頼をする(宅配伝票があることを伝える)

 

 

 

7.誰かの役に立つといいなーと願いながら、佐川急便に荷物を託す[/flow]

おわり!
気持ちも、荷物もすっきり!

 

 

よかったら、お試しくださいね。

こちらも参考に↓

 

片づけ収納ドットコム

 

読んでくださってありがとうございます。

 

オフィスオーガナイザー®︎ 竹本ひろこ

 

 

シェアする

コメントする