【訪問・講座】2019年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

時間の整理③仕事の方向性を見つける思考の整理

まず最初にお詫びいたします。
昨日は全文文字羅列の更新通知メールが届いてしまいました。不愉快な思いをされた方がいらしたら申し訳ございません。
以後、全文表示されないアラートシステムを導入しますが、もしよかったらこちらもご一読くださいませ。
このブログの読者登録と解除の方法

時間の整理①手帳は何のために使うのか 時間の整理②ビジョンマップで思考を俯瞰する

時間の整理①手帳は何のために使うのか」から、頭の中身をほぼそのまま出しているので、今回も日記雑記的な記事が続いています。

たけちゃん

出口はこちらからどうぞ→「20191月の人気記事

たけちゃん

お付き合いくださる方、ようこそ!

さて、前回の続き。思考の整理の過程を綴り、混沌期からの脱出を図りたいと思います。

ハイパーな不注意モード

深く考え事をしていると、誰ともしゃべっていないときやちょっとした空き時間に、その考えに没頭してしまうことはありせんか?私はたまに、深く考えたい事が頭に浮かんでいるときに起こります。そういう状態を過集中と呼んでいます。集中力は高まっていて時には成果が上がるのですが、没頭しているせいでほかのことが頭に入ってこなかったり、ミスをしてしまうことがあります。

昨日は、ライフオーガナイザー向けの研修を受けに行っていました。その前に時間のすき間を見つけて、フィットネス体験にも行ってきました。どちらもとても楽しく充実した時間でした。しかしその間、考え事をしていたので、慣れない路線ではうっかり終点まで行ってしまいました。そのおかげで、昼ごはんも食べられずトイレも行けず、ギリギリで研修会場に乗り込むという事態に。

たけちゃん

困りものです。だからやっぱり、頭の中身を出しておこうよって話です

なかなか寝付けなかったり、中途覚醒することもありますので、健康にもよくありません。翌日の活動に差し支えたりもしますしね。

たけちゃん

ですが、考えすぎたことで、ここ最近悩んでいた仕事の方向性が見えてきました。時期がきましたら、またお知らせしたいと思います

過集中対策!脳に残さず記録に残す

時間の整理①手帳は何のために使うのか」「時間の整理②ビジョンマップで思考を俯瞰する」と、文章で頭の中身をつづってきました。これも思考の整理になりました。イメージ少な目でざざっと書いているようですが、少なくとも自分だけは後から見返しやすいように注意して公開しました。

まだ文章にできるまで、まとまっていない思考は、図や単語だけで書き出します。そのほうが簡単に次々思考がアウトプット(出力)できるからです。マインドマップもおすすめですが、やり方にこだわってしまうタイプの人には向いていないと思います。私もマインドマップの気分じゃないなと思うときは、自己流で思考を整理しています。

今回は単語がやりやすかったので、途中からマンダラチャート(マンダラート)のテンプレートを自己流で使いました。

使い方は、中央の3×3マスの中央に目標を書き、その目標を叶えるために必要な要素を周辺の8マスに書きます。
さらに、その8つの要素を周辺の3×3マスの中央に書き、その周辺の8マスずつには達成するために求められるものを書きます。
すると、夢を叶えるための具体的なアクションが分かるというもの。

「夢を叶える!目標達成マンダラートの書き方・PDFシートテンプレート付き」GLOBOより引用

達成するために求められる物事でなく、私は連想するキーワードを書きました。テンプレートの、枠と広がりだけをそのまま使うんです。連想ゲームなら簡単ですよね?

たけちゃん

ど真ん中は「仕事」って書いてます

マンダラチャートに書いたことを俯瞰します。同じキーワードが出てるところに印をつけました。私の使命だと思っていることにも印をつけました。そうすると自分が気になっていることや大事にしていることが分かりやすくなりました。

たけちゃん

スッキリしました!

おわりに

自分にとって合ったやり方を採用することって重要だなと思いました。問題が解決したり、解決までの道のりがわかりやすくて、希望が持てます。

次に、時間そのものを見直してみます。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください