ブログの初回投稿に「はじめまして」の記事は必要か。

事業内容を、片づけから「ひとり社長さんのアシスタント」に軸足をずらしました。

それにともない、最近は自分のホームページも見直しています。

そこで真っ先に削除したのが「はじめまして」のブログ投稿。

このサイトはワードプレスです。

ワードプレスの場合、開設直後は自分以外のアクセスはゼロだったりもするんです。
≫こちらの記事で書いています。初心者向けに「そもそもワードプレスって、どこが難しいの?どういいの?」をわかりやすく解説します

はじめまして。ブログを引っ越しました。よろしくお願いします。

この記事、「誰が見るの?」「ダレ得なの?」と思いました。

中身がないことが問題でもあります。

SNSで「ブログ始めまーす」と投稿したうえで、フォロワーさんに対しての挨拶ならアリだと思う。

ブログ読者ゼロでやる意味ってあるのかな。

ワードプレスもほかのブログも、記事の内容がしっかりあって、そこに回遊できるようにしておかないと埋もれちゃう。

私は3年ほど置いていましたが「要らんなぁ~」と思って、削除しました。

*みなさんに削除を進めるわけではありません。

私が再びアメブロを始めるなら、「はじめての方へ」と自分のプロフィールを盛り込んだ記事を書いて、すべての記事に「はじめましての方へ」の記事のリンク貼ると思う。

結論

基本的に好きにしたらいい。

私は要ると思ったら書くし、要らないと思ったら書きません。

「とりあえず100記事」「とりあえず毎日投稿」と言っても、中身が薄いと誰にも届かない。

たけちゃん
たけちゃん

noteはじめました。

ちなみにここでも「はじめまして」は書いていません。

よかったら見てね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録
仕事の裏側も配信中です。
不要ならいつでもブロックどうぞ。
LINE友だち登録