【訪問・講座】2019年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

手帳を使うことにつまづくのはなぜ? 手帳を使う目的とは?

手帳を使うことにつまずくのはなぜ?

今日から2018年の手帳を使っています。

楽しみに今日の日を待っていたのですよ。

さっそく…使い始めてみたけど、計画通りにいかない自分に不甲斐なさを感じたりして。

 

でも、この手帳を使う目的は、時間と情報の整理をすること。

だから、できていない自分は責めない。

やればいいだけの話なのです。

 

完璧を目指しても仕方がない。

だって、私は完璧とはほど遠いところにいるのですから。

時間と情報の整理のために、こんなことをします。

  1. 長期予定を俯瞰する。
  2. 願望・思考・感情を整理する。
  3. 習慣づけする。

手帳に書き出すことで、整理します。

ここで紹介した「日記」もこの手帳に書きます。

そして、忘れっぽい私ならではの工夫と言えば。

リマインダーも引き続き活用します。

スケジュールはもっぱらスマホアプリで。

先月、道に迷ってこの会に遅刻して…(;’∀’)

その体験から、予定の30分ほど前を「予定時間」にしています。

そうしたら、本気で焦りますね。

約束の時間の30分前に、遅刻すまいと焦っています。

そうそう。

よかったらこちらもご覧くださいね。

Evernoteでおたよりを管理しよう(1) Evernoteでおたよりを管理しよう(2)おたよりを分ける?減らす? Evernoteでおたよりを管理しよう(3)おたよりを共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください