kurasso記事更新しました「無駄遣いをなくす!財布の整理収納7つのルール」

夏休みの宿題を見える化して計画する ~小学4年生~

生活する意欲を「片づけ」で支える、 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

小学4年の息子は、今日から夏休みです。

終業式の昨日は、ごっそりプリントを持って帰ってきました。

たくさんのプリントをチェックしていると、なんだか宿題を手伝わないといけないような気がする不思議(;’∀’)

8月末の始業式に焦る息子に、(特に持ち物点検に)イライラしてしまう私が想像できたので、夏休みの行動計画を立てました。

夏休みの宿題を見える化して計画する ~小学4年生~

全体像を把握する「見える化」

おすすめテンプレート①

こちらを発見して、ふむふむ読みました。

宿題の手順を細かく分解すると、進捗状況がわかりやすくなりますよね。

参考 夏休みの宿題は見える化!細かく分解すれば進めやすい〜夏の宿題計画シート無料ダウンロードできます〜”親子が楽に片づけられるしくみを提案”ライフオーガナイザー 中矢くみこ

↑見やすいです^^

ただ、息子の宿題は全部で9~10種類あるので、テンプレートをそのまま使うはやめました。

暮らシスターズのアイデアいただき!

最初に息子と下準備をしてみることにしました。

息子にヒアリングして「見える化」

息子にヒアリングしてみます。

このとき、マインドマップのような、ロジックツリーのような感じで書き出します。

マインドマップ、これは私のやり方です。正解ではありません。

分解してみると、こんな感じです。

A3用紙に書き出しました。

読書感想文って、手順を見るとけっこう複雑な宿題なんだなってわかりますね。

(息子は下書きなしで書いていくらしいですけど…)

創作系の宿題は、よくわからないから後回しにしがちです。

まず何をするか決めるところから始まる宿題なんですね。

やることが一目瞭然「タスクリスト」

私はこれをEvernoteにタスクリストとしてまとめてプリントアウトしました。

先に下準備した「見える化」のシートが、ぱっとみてわかれば、この作業は必要ないですけども。

シンプルすぎる…。

やることを行動に落とし込むための「スケジュール」

気のせいで終わらないように、できるだけ予定に落とし込みます。

息子の学習机の上には、卓上カレンダーが置いてありますが、おそらく見ていません。

いつも曜日しか把握していないのです。

小学生ってそんなもんかな…。

おすすめテンプレート②

夏休み期間中の予定を書き込みやすいように、こちらをプリントアウトしました。

参考 夏休みカレンダー生活表 無料ダウンロードちびむすドリル

父の休日や、祖父との2人旅行の予定を書くように促しました。

あとは、自分のその日の気分や体調なんかで、タスクだけじゃなく、やりたいことも含めお任せしました。

見直しが必要「チェック」

元気に夏休みを過ごして、2学期を迎えられるように、毎週土曜日は親子のチェック日に設定しました。

計画は立てて終わりじゃありませんように。

 

毎日暑くて大変ですが、夏を乗り切っていきましょう^^

自分とほかの人の違い、「利き脳」で知ってみると楽しいですよ

「自分の家を自分で片づけてみたい。」そんな方におすすめの講座です。

認知と行動のクセを紐解いて片づけに落とし込んだ「利き脳片づけ収納術®」

「なるほどね。」「わかる~!」「いや、ないない!」

いろんな人の事例がたくさん。笑えて学べる収納の講座です。

  • 8月31日(金)10:30~12:30
  • 大阪市立生涯学習センター(最寄り駅は北新地・大阪・梅田)
  • ¥3,780 (JALO会員は¥2,700)

 

  •  

コメントする

error: Content is protected !!