書類整理術セミナー3/25(月)残席5
SOHOビジネス整理術認定講座(基礎編)3/27(水)残席3

収納を整えてみた!小学4年生男子の 学習机 の引き出し

おうちに学習机はありますか?

最近、リビング学習とか見守り学習というスタイルも増えているので、「学習机を与えないスタイル」のご家庭も多いですよね。

わが家には、リビングにデデンと置いてあります。

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

夕食前にダイニングテーブルの上に残る消しゴムのカス。

これを掃除するのが、夕食を作り終えた私の仕事でした。

当然、イライラしていました。

 

不二貿易 ローテーブル 折りたたみ ちゃぶ台 幅60×奥行45cm ナチュラル 78144

今思えば、折りたたみテーブルを出したり、掃除を息子の仕事にしたりなど、いろいろ策はあったのでしょうね…。

我慢できず、小学1年生の夏休みには「そうだ!学習机を買おう!」となっていました。

今となっては、学習机を使うのは、週に1回あるかどうか。

なので、学習用品の収納スペース兼息子のとっておきの場所になっています。

そんな、息子の学習机の「引き出し」のビフォー・アフターをご紹介します。

収納を整えてみた 小学4年生男子の学習机の引き出し

引き出しのビフォー&アフター

ビフォー:左側

ビフォー:右側

たけもと

引き出しに突っ込むとはこのこと

アフター:左側

アフター:右側

たけもと

右側は想定外の仕上がりでしたが、何かしら取っておきたいものをしまっているようです

変えたのはしくみでした

机の引き出しが閉まりきらず、妹(5歳下・年中)に引き出しの中もいじられ、ずっと片づけられない状況が続いては、父のカミナリで整理整頓をする…。

そんな状況でした。

整えられなかった理由

どうしたものかと、よくよく考えてみました。

定位置があいまいだったのです。

引き出しサイズに合わない収納アイテム

こういうアイテムと、お菓子の空箱を使って収納していました。

サイズが合えば使いやすいのですが、画像のケースでは、鉛筆が収納できなかったのです。

息子の使いたいように収納を準備できていなかった。

母である私の、「これでいいだろう」という思い込みが、息子の使いやすさを阻んでいました。

そして散らかっても片づけられず、叱られる…という負のループ。

収納アイテムを買い替えました

息子と相談しましたが、見せたほうが早いなと思って、とりあえず収納アイテムを買ってきました。

すべて100円ショップセリアで購入しました。

引き出しに使ったものは、合計¥700+税

お値段相応。少々ゆがみが出ております。

ラベルを貼りました

使った後、元に戻せないと困るな、と思って、息子と相談してラベリングしました。

 

これらもセリアで購入。

「のり」や「はさみ」なんかは、一つしかないから、迷子になったら困りますよね。

底面へのラベリングは、迷子防止に一役買います。

息子なりに配置

年中の妹がよく拝借するのが「色ペン」です。

これをちょうど入手したぴったりサイズのペンケースに収めたのは、偶然ですが良案でした。

妹から隠せたので、息子の色ペンは妹に持ち出されなくなりました。

もしかしたら、息子本人も色ペンの存在を忘れている可能性も…。

秩序がないとこうなります

ちょっと前はプリントが入っていたようなのですが(;’∀’)

作品や材料が入っているようです。

とは言え、机の上にも鎮座しておりますが…。

わが家は私だけが生活している場ではありません。

お互いの心地いい具合を歩み寄って、穏やかに過ごしたいなと思います。

たけもと

穏やかというよりは、毎日バタバタですが
新学期直前! 小学4年生と 教科書の整理

コメントする

error: Content is protected !!