10/19(金) 堺市堺区でママ活マルシェに出展します
10/25(木)ビジネス書類整理術セミナー

時短をかなえる 冷蔵庫収納

前回の更新から1週間お休みしてしまいました(;’∀’)

ブログ更新の時間もとれず、ヒーヒー忙しくしております…。

 

 

そんな中でも大丈夫?

例えばこんな、時短・手抜き・ゆる家事・ラク家事なかんたん晩ごはんを作るモトになっていた、
うちの冷蔵庫を紹介します。

昼にパンをたくさん食べた日の夕食 #味噌汁 #ししゃもみりん #ウインナー

hiroko.takemotoさん(@hiroko_takemoto)がシェアした投稿 –


今回は「冷蔵室」です。

 

 

うちの冷蔵庫は冷蔵室に大きな特徴が。

パナソニックのNR-F518TV-Nという機種(生産終了)です。
上部分(牛乳上あたりから上)に「出っ張り」があります。

その分、下のほうの手が届きやすいところが広く使えるようになっています。

 

 

  • 「味噌汁で使うもの」は、味噌汁づくりに使いたい、こんぶや削り節の”だし素材”を入れています。
    急いでいるときにパッと使いたい”粉末だし”はコンロ脇に収納しています。

 

  • 「夫ゾーン」を決めています。
    自分で出し入れできる人には、専用ゾーンがあると、「どこにある?」と聞かれません。

 

  • 牛乳ストックも夫ゾーンの横が定位置。

 

  • 牛乳の横らへんに妻ゾーンがあります。
    このときはZIMA置いてますね。
    牛乳の左側に置いて、夫の目を避けるときもあります。

 

  • 「乾物使いかけ」は、私が使い忘れるのと、虫よけになるのかもという期待から、冷蔵庫に入れています。

 

  • マーガリン・メープルシロップなどの”パンのおとも”を入れた「パンセット」
  • のり・漬け物・梅干し・七味を入れた「ご飯セット」
    こうしておくと、小3の息子が取り出せます。
    ご飯セットのほうが重いので下に置いています。

 

  • 「粉類」も冷蔵庫で。
    小麦粉の”チャック袋を閉める作業”、”容器に詰め替える作業”。
    私は容器に詰め替える作業をやめて、”チャック袋を閉める作業”を選びました。
    残量は、透明容器より、袋のふくらみや重みのほうが私はわかりやすいのでこんな感じです。
    かたくり粉は、量をしっかり見て取り出すので、フタがねじ式の透明容器に入れています。

 

  • 「大豆加工食品」は、よく見えるようにして、賞味期限切れを防ぎます。

 

  • 卵は卵ケースへ。ケースごと。
    面倒でなければ、ケースのフタ部分だけ外します。

 

  • チルド室には主菜に使う「肉・魚」を。
    迷子になりやすい「チーズ」を収納しています。
    シュレッドタイプの細切れチーズまでは、ここに入りきらないので冷凍庫に入れています。

  • 「味噌汁で使う」もののうち、”だし素材”よりもよく使う、味噌・乾燥わかめはドアポケットに入れています。

 

  • 調味料がごっそりこちらへ入っています。

  • 「食卓で使うもの」はドレッシングやポン酢など。

 

  • 「飲み物」はここへ。
    ただ牛乳は後日配置を替えました。
    ケースが狭いので取り出しにくいので。

 

ちなみに、ドアポケット収納は、こちらを参考にしました。

原田ひろみさんの記事です。

 

時短に限らず、使いやすい冷蔵庫収納の事例があります
     片づけ収納ドットコム

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

看護師×片づけのプロ

竹本ひろこ

@大阪府堺市

時短をかなえる冷蔵庫収納・その2(冷凍庫)

 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!