書類整理術セミナー3/25(月)残席5
SOHOビジネス整理術認定講座(基礎編)3/27(水)残席3

ズボラでも元に戻せるクローゼット収納 L型ウォークインクローゼット

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

私はよく自分のことを後回しにしてしまい、その結果クローゼットが乱れがちでした。

目の前のことで精いっぱいだったんです。

クローゼットの床に積まれたバッグや服を見るたびに、ため息が出ました。

2013年にひとりで整理した後の写真です。リバウンド続きでしたので、ライフオーガナイザーに訪問してもらいました。

私は量を減らして必要なものを見えるようにしました。

そして収めやすく、使いやすくするために工夫をしています。

今回は、私のクローゼット収納をご紹介します。

注意
  • 1帖ほどの広さのウォークインクローゼットを、私1人で使っています。ですから、参考にならないかもしれません。
  • 画像を表示させるために通販サイトのリンクを貼っていますが、公式ショップのほうが安いものもあります。
  • 美的収納ではなくズボラ収納です。その辺もご理解くださいね。

たたまない収納を採用

たけもと

ときめく魔法で片づけられるのか?私の失敗談」には書いてませんが、私は洋服をたたむのが嫌いです…!

だから私の服は、ハンガー収納と投げ込み収納です。

L型クローゼットの収納

L型のウォークインクローゼットに、私の衣類+αを収納しています。

L型クローゼットは、コーナー部分が使いにくいですよね。

私はコーナーには床に扇風機、ハンガーポールにはオフシーズンの洋服を掛けています。

たけもと

使いにくい場所には、あまり出し入れしないものを収納するとスペースを有効活用できますね

アクセサリー収納

ドアを開けてすぐのところに、アクセサリー収納をDIYしました。

プッシュピンを刺しただけのネックレス収納。

無印良品の「壁に付けられる家具」を取り付け、その上にダイソーで購入した「仕切りつきカゴ」を2段重ねています。

アクセサリーの数は少なくて、ここに収納した分だけです。

ピンクのリボンは、ポケットに入っていた娘のヘアゴムです。

アクセサリー選びがここで完結するしくみ

ここから動かずにアクセサリーを装着・チェックできるように、ドアにミラーを貼り付けました。

バッグ収納

すぐそばのハンガーポールには「バッグホルダー」を設置しています。

この収納アイテムは、省スペースかつ一望できるので便利です。

私の購入品は売り切れのようですが、似た商品もあるようです。

バッグの中身を置く場所
成功事例・ ショルダーバッグ でコレがなくなりました!

このショルダーバッグ…合皮のため早くも寿命がきてしまいました。

バッグ収納の下のチェストの上に、ポケットの中身とバッグの中身を毎回出しています。

ちょい掛け用のフックで帰宅後もスムーズ

ドアのそばの枕棚にはフックを取り付けました(夫の協力で)。

このフックのおかげで、翌日のコーディネートをセットできるし、帰宅後にアウターや帽子をちょい掛けしたり。便利になりました。

帰宅後、クローゼットにバッグを置いて、いろいろ脱いだら掛けて、アクセサリーを外して収納して…という一連の動作がこのスペースでできます。

奥のほうに洋服ブラシを掛けていますので、手入れもしやすいです。

ちなみにクローゼットのドアにも、ダイソーで購入した「ドア用フック」を2つ(!)掛けています。

子どもの園や学校の入場証をひょいっと掛けるのに便利です。

帽子やストールなどの小物収納

夏のサングラス・帽子・水着に、冬のストール・イヤーマフ・手袋などの洋服小物は、このクローゼット用チェストに収納しています。

ハンカチ・ティッシュや、片づけ作業で使うグッズなんかもこのチェストに収納しています。

かさばるので、すべてのものは収納できません。

オフシーズンの小物は、ダイソーで購入した「A4書類が入る箱」にポイポイ収納して、枕棚に置いています。

オンシーズンの洋服

冬の時期はアウターが必須なので、アウターとトップスを並べて掛けています。

たけもと

たくさんあると選びにくいので、「最近着てないな」っていう服は、どんどん洋服カバー(後述)に収納して隠しています

ハンガーは主に、マワハンガーを愛用しています。

ボトムスも掛けて収納したいので、「クローゼットブランコ」を使っています。

たけもと

クローゼットブランコは、仕切りにもなります

ボトムスのハンガーは「ストップバー」を愛用しています。

すき間が大きく、ボトムをかけやすいデザインが気に入っています。

オフシーズンの洋服収納

オフシーズンの洋服も掛ける収納です。

10年ほどに購入したフェリシモの洋服カバー(奥側)を使っています。
(今は同じ商品は販売されていません)

トップスもボトムスもまとめて掛けて、収納しています。

たけもと

今不必要な洋服が見えなくなるので、毎日の洋服選びがしやすいですよ

箱に詰めるオフシーズンの衣類は、小物とルームウェアだけなので、衣替えもラクです。

参考 捨てるから始めない!? 服の整理が楽にできる簡単3ステップkurasso

お出かけ着・礼服

こちらもオフシーズンの洋服同様、フェリシモの洋服カバー(手前側)に収納して、普段は見えないようにしています。

小物は別にしてすぐ上の枕棚に置いています。

ルームウェアの収納

ルームウェアは、「職場のロッカーが狭くて、服が収納しにくい人へ」という記事でもイチオシの、ウェアホルダーに収納しています。

たけもと

「くるくるポイ!」で収納できるところがとても気に入っています

最下段のカゴの中には、部屋履き用のソックスを入れています。

カゴに小さいものをまとめると、選びやすいです。

オフシーズンのルームウェアは、小物と同様、ダイソー購入の「A4サイズが入る箱」に収納して枕棚に置いています。

インナー・その他の収納

3段チェストにショーツ・ブラ・ソックスなどを収納しています。

しわが気にならないものがほとんどです。

たたまず、ポイポイ投げ込み収納です。

チェストの中に入れたカゴで、カテゴリー分けをしています。

量が少ないと、たたんでいなくても選びやすいですよ。

 

たけもと

このポイポイ収納は、右脳タイプに向いています。

「右脳タイプ?」と思った方はこの本を読んでください。

愛用のIKEA SKUBBを見つけて、「書いてること的中してる!」と感動しました。

おわりに

ハンガー収納には、たたむ収納よりもスペースが必要になります。

クローゼットブランコ」を使って収納量をUPさせるというワザもありますが…。

もし過去の私のように、洋服を管理しきれていないのであれば、量を減らすことも有効かもしれません。

 

しかし、ただやみくもに整理収納に走ると失敗します。

過去の私みたいに。

ときめく魔法で片づけられるのか?私の失敗談

その前に、まずは自分のライフスタイルやどんな服を着たいかなどをはっきりさせると、うまくいきますよ。

ためこまないクローゼットの整理術」にその内容を書いていますので、ぜひご覧くださいね!

ためこまないクローゼットの整理術

コメントする

error: Content is protected !!