2/23(土)「仕事の書類整理術セミナー」 開催決定

私、こういう整理収納片づけ方法は苦手です。

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

「片づけのプロ」と名乗っておいてなんですが、私、もともと片づけが苦手でした。

今もずっと片づけは苦手。

たけもと

「片づけ」っていうのは、出したものを元に戻すっていう意味で使っています
出しっぱなしになりがちなんです…

でも、自分の家も散らかりにくくなったし、よそのおうちにも片づけに行っています。

 

「なぜそんなことができるようになったのか」と、「私の片づけの得意と苦手」をお伝えします。

片づけ苦手な私の家が、なぜ散らかってもすぐに片づくようになったのか

それは、自分に合う片づけかたを、ライフオーガナイズで見つけたからです。

自分に合わないとわかったら、くじけずにライフオーガナイズのやりかたで、軌道修正できるからです。

過去の私

片づけが苦手で、ずっと片づけられない自分を責めてきました。

探し物ばかりで不便で、忘れ物や遅刻もするし、困っていました。

片づけの必要性を痛感した産後。

いろんな片づけ方法を試してはリバウンドしていました。

 

ダイエットのリバウンドのように、そのたびに落ち込みます。

 

当時の私の中の3大片づけ名人

  • やましたひでこさん
  • 近藤麻理恵さん
  • 小松易さん

当時、やはり、本を読んで試してみたけど、続きませんでした。

精神的にどん底だったから。

実践力がなかったから。

本を読むだけでは内容が頭に入ってこなかった。

 

実際、断捨離®や洋服祭りで、捨てまくったんですよ。

でも、うまくはいかなかった。

ときめく魔法で片づけられるのか?私の失敗談

きっとそのときは、「ライフオーガナイズの教科書」を読んでもダメだったのでは。

そんなふうに思います。

でも私は、ライフオーガナイザーをブログで知ることができました。

ライフオーガナイザーが、ブログで自分の家や生活を見せてくれていました。

身近なお手本が、インターネットにありました。

 

ライフオーガナイザーって、全国にいるんだ。

家に来てくれるんだ。

講座に行けるんだ。

リアルがあるから、片づけ迷子から、目覚められたのでした。

 

そして私は、精神的にどん底状態のときに、ライフオーガナイザーに、家に来てもらいました。

そのときも、そのあとも、しっかり支えてもらったから、支えてくれた人の姿を見続けられたから、安心して変われたのです。

「片づけ」が苦手な、人のことばかりで忙しい私に合った、そんな方法を一緒に考えてくれました。

私がライフオーガナイザー®︎になったきっかけ

今の私

ライフオーガナイザー®となった今は、自分のことを自分で考えています。

自分のライフステージに合うように、自分の好みや癖に合うように。

モノの量、配置、管理するタイミングを調整できています。

たまに(しょっちゅう?)崩れますが、すぐにリカバリーできます!

たけもと

こんなことも まぁあります!

整理収納片づけ。私の得意と苦手は、こういうことなんです。

そういうわけで、片づけが苦手な人へライフオーガナイズ式の片づけを伝えるのが得意です。

でも、収納テクニックを駆使するのは、私の専門ではありません。

私は機能と効率重視です。

家で収納を誰かに見せびらかすことはないのなら、耐久性があれば、収納内部はそれでいいのではないかと。

 

見た目をそろえて整える「整頓」は、来客時のみしていますね。

たけもと

「整頓」すらしないことも多々あります…

ふだんは元の場所に戻そうと頑張っています。

「片づけ」(元の場所に戻す)の時間を割いています。

うちの実例を少し紹介します

整えないと、自分や家族の効率が悪くなるところは、手を入れています。

例えば

①美しさにこだわらず。

「大事なもの」とわかりやすいクッションの利いたファイル。もらいものです。

もしもの備え・保険関係書類の整理収納

②揃えることにこだわらない。

お札をそろえるより、レシートを除き、カード類を厳選。

財布の整理

財布の中身も支払いもスマートに。2017年ベストバイ 財布の中身も支払いもスマートに。2017年ベストバイはJOGGOの財布でした。

③持つ量を絞る。取り出しやすく、入れやすく。

だから再利用まちレジ袋はたたまない。

キッチンシンク下収納

 

素敵な収納グッズでそろえるのは、こんなふうに、自分の不便をなくしてからですよね。

*先にイメージするのは自由だし、「収納の型」「見た目」を決めておいたほうがいい場合もあります。

 

私にとって、うっとりする収納は、こういうのです。

私にとって機能的だから。

 

あなたの好きなもの、好きなことは何ですか?

どんなふうに暮らしたいですか?

コメントする

error: Content is protected !!