kurasso記事更新しました「無駄遣いをなくす!財布の整理収納7つのルール」

白紙の手帳から、幸せをかみしめる手帳へシフトする

手帳、張り切って買ったけど、白紙…って方、いらっしゃいます?

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

たけもと

はい、私です。

マンスリーはかろうじて予定みたいなことを入れますが、ここに書くこと、私にはちょっと大変です。

3c3098abcacafe948e34d4ecbc6a4ce4_s

なぜなら、私のスケジュールはデジタル管理だからです。

予定の全管理は、使い慣れたこちらで。

参考 lifebear

営業日は、Googleカレンダーに入力しています。

参考 Googleカレンダー

家族との(夫との)スケジュール共有は紙のカレンダーです。

今年は、いつものかわいい妖怪のではありません。ダイソーです。

家族の予定を聞かれたら、「これ見て」と言える。

ただそれだけのものです。

(夫へのお知らせが細かいときは、Evernoteで送るか、学校からのプリントを渡すかにしています。)

 

そうやっていると、手帳が追い付きません。

いや、一緒にスケジュール管理していこうとは思っていなかったし。まぁ、日記帳のようなものだし。

と思いつつ、どこかもやもや。

日記も書いていない日もあるので。もやもや。

 

たけもと

マンスリーにはとびとびで予定を書いています

バーチカルには、今日の時間割を書いています。

あとは…。

白い。

 

昨日見つけた、まるもかよさんの年末のブログ。

手帳に予定は1つも書かなくても、「今日の幸せ」「した・できた」を記録しておけば、手帳は最もリアルな幸せアイテム。

参考 2017年大晦日。1年の幸せを手帳で味わうには何を書く?DSlowLife

 

たけもと

まるもさんの手帳、美しい。
このスキのなさ、私には真似できません…

 

私なりに幸せを詰めることにしました。

早速。

マンスリーにワクワクする予定とその準備を書いてみた

(1/30は講座します)

 

マンスリーには、楽しみにしている予定を書いてみることにしました。

楽しむための準備は、前日までには洗い出す。

そうすると、自分の詰めの甘さも改善されるのではなかろうか…。

熱意だけで書いたら、後から読みにくくなったバーチカル

次に活かそう…

 

この方法、近い将来の目標がわかりにくい方にもお勧めです。

「過去」と「今」が幸せなことに気づけて、自分の力になると思います。

コメントする

error: Content is protected !!