モノだけちゃっちゃと片づけてほしい人は、他を当たってください

2019年4月の晴れた日。

日本ライフオーガナイザー協会の代表理事高原真由美さんのセミナーがあったので、受講してきました。

↑セミナー後の写真撮影タイムの高原真由美さん

改めて「なるほど!」と腑に落ちるポイントが多々あり、さっそくアウトプットします。

参考 知っていますか?片づけ整理収納の仕事の誕生・経緯と現状片づけのプロになり起業する方法

現場作業におけるクライアントとの係わり方も、

カリスマ指導型:「先生」として片づけ整理収納方法を教える
家事代行型:主婦が行う「家事」のひとつとして整理収納を代行する
廃棄処分代行型:一気に「廃棄処分」する行為の代行をする(遺品整理なども含まれる)
コンサルティング・支援型:いきなり作業はせず、まずじっくりコンサルティングをした上で作業をクライアントと一緒に行う

と今や様々です。

『知っていますか?片づけ整理収納の仕事の誕生・経緯と現状
片づけのプロになり起業する方法より引用

個人宅への現場作業ではお客様の情報保護のために、写真がなかなか公開できなかったりするもので、こんな写真やこんな写真をよく見られる方も多いかもしれません。

たけもと

バリキャリみたい。気合入れないと無理…な印象?!でもでも、決して私は“カリスマ指導型”ではありません……!

たけもと

“コンサルティング・支援型”ですッ

上記のように、“コンサルティング・支援型:いきなり作業はせず、まずじっくりコンサルティングをした上で作業をクライアントと一緒に行う”ので、まず問題解決のためにヒアリングを時間をかけて行います。そして作業を一緒に行います。作業を代行する“家事代行型”“廃棄処分代行型”とも違います。

たけもと

“コンサルティング・支援型”のサービスにはどういう特徴があるのかを、今回お伝えしたいです。

コンサルティング・支援型ー竹本ひろこの整理収納サポート

ヒアリング
  

病院・クリニックに受診したときの問診では、既往歴・身長体重・家族構成・生活スタイル・アレルギー・嗜好品などいろんな情報を聴取されたことはありませんか?どう関係あるの?ということまで聞かれます。多くの人がご存知のように、疾患の原因や治療計画に深く関係するからなんです。

私を含め、多くのライフオーガナイザーが行うヒアリングは、お客様の現状やご希望をいろいろ尋ねて、こんがらがった頭の中を整理することから始めます。お客様の中にある答えを引き出したり、ご自身で気づいてもらうためであったり、スタート・ゴール・そこまでの道のりを共通認識するためでもあります。できるかぎり精度高くフィットしたい。だからいろんなことをお尋ねします。おそらく、上記のほかの3つの係わり方よりも時間がかかります。

整理収納片づけ作業

 

『ここはこうしなさい』と厳しく指導したり、『お客様の仰せの通りにします』『ここは弊社でやっておきますから』という代理作業もしません。

  • 手放すことを強引に勧めません。お客様の優先順位を大切にします。
  • お客様と一緒に作業して、作業中の集中力を持続できるようにします。(ジュディス・コールバーグさんが提唱している手法のひとつ)
  • 日々の片づけをお客様ご自身でできるということを大切にするため、私のやり方は押し付けず、お客様がやりやすい方法で整えます。そこで生活するのは私じゃなくお客様ですから。
  • 『なんでできないの?』は言いません。私もできなかったし。その点は、自分と他者の違いを実感できているライフオーガナイザーの特徴だと思います。

だからやっぱり時間がかかりますが、圧倒的にリバウンドしにくいです。(生活パターンが変わると片づけにくい状態になることはあります。)

たけもと

体質改善をするためにはどうしますか?

その道の先生にならってみます?

誰かに料理を作ってもらったり、痩身エステや美容整形を受けたりします?

パーソナルトレーナーを付けて自分だけに合った方法で実践します?

たけもと

竹本ひろこのサービスはこれ↑です

パーソナルサポートはこちらです

看護師による整理収納サポート 【募集中】実践ライフオーガナイズ

オーガナイズの型をお伝えする講座やイベント

講座・イベント

サポートの程度はそれぞれで違いますが、私が提供しているのは、ご自身(ご家族・同じ職場の人)で後片づけができるようになるためのサービスです。

たけもと

後片づけが大変な方のためのサポートはこちらです

『ライフオーガナイザーは暮らしの体質改善のためのパーソナルトレーナー』

片づけのプロになり起業する方法を参照)

コメントする

error: Content is protected !!