2019年1月20日(木)仕事の書類整理術セミナー@心斎橋

ココが気になる!「段取りの悪さ」と「先延ばし癖」

本日は、時間のオーガナイズ講座でした。

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

 

この寒い時期、どうしても急なキャンセルが出てしまいます。

受講された方は、お二人でした。

キャンセルされたお二人の、振替受講お待ちしております。

 

今回の講座で話題になったのが、「段取りの悪さ」と「先延ばし癖」についてでした。

2つとも改善の余地、大アリだと思います!

段取りの悪さ

解決方法① PDCAサイクル

まず、自分が問題としているコトがあるとします。

それを、できるかぎりシュミレーションします。計画できるなら順序立てて考えます。

そして、そのコトをできるだけ多く経験します。

その後、準備から実施後まで見直します。よくできたところ・改善したいところは何か。

 

PDCAサイクルは、業務改善でよく使われるツールです。

計画・実行・評価・改善(調整)を繰り返し、業務改善、目標達成を図ります。

 

 

 

 

 

これは『鬼速PDCA』を参考にした図

created by Rinker
¥1,382 (2018/12/12 16:14:47時点 Amazon調べ-詳細)

私の場合、準備と評価を怠り、場数を踏んで慣れようとします。

きっと段取りが悪くてうまくいかないと感じてらっしゃる方は、私と同じ傾向があるかもしれません。

準備と評価を行うことで、ずいぶん改善できるはずです。

解決方法② 人のやり方を知る

段取りが良いと思う人のやり方を聞いてみるのもお勧めです。

自分が知らなかった工夫やショートカットが、発見できるかもしれません。

自分が取り入れられる範囲で真似てみるといいと思います。

私は、買い忘れをけっこうやらかします。

それを防ぐために、メモは欠かせません。

しかし、「これ足りないから買っておこう」と気づいたときは、メモを取らないんですね。ついつい。

そういうときは、声に出しておきます。

「醤油とのりとテープを買う。3つ。」

たけもと

これ、意外と思い出せます

毎日の家事・仕事は段取りがつけられると、時間に余裕が生まれますね。

先延ばし癖

たけもと

私、けっこう先延ばしにするタイプです

気が進まないことは後回しにしてしまいます。

ただ、今できることを後に回すと、未来の自分がしんどくなります。

 

それがわかっていても、ついついやってしまうことがあります。

あと、重要で急ぎの用事を後回しにしてしまって、ついつい、慣れていること、ラクなことなどを、先にやってしまいがちです。

たけもと

わかっちゃいるけどやめられない、先延ばし

これは意志力が大切です…。

先延ばししている自分を問題と思うなら、「変わりたい」「変えたい」という意識をもちましょう。

そこまで心底困ってないし、悩んでないから変えられないのだと思います。

 

あと自分を誘導するための「お楽しみ」を先延ばししたいコトの後のごほうびにする。

私は、このごほうび作戦でうまくいきました。

たけもと

それでも、ついつい「忘れて」先延ばしにしてしまいますね…

 

「前者後者論×片づけ」でも有名な、ライフオーガナイザー®オオノエミコさんのブログを愛読しています。

オオノさんがGoogle先生から教わったこちらの動画。

たけもと

笑いました

先延ばしにお悩みの方、先延ばし屋がどうも理解できない方、ぜひご覧ください。

有名な話だから、ご存じでしょうか?

たけもと

最後はちょっと考えさせられますよ

 

 

オオノさんは「先延ばし」について、たくさんブログを書かれています。

最近のはこちら。

参考 「ギリギリになってからやる方が集中できる」の落とし穴かたづけーる.com

 

改善の余地があるということは、もっと時間を生み出せるということです!

これまで浪費してきた時間も惜しいです。

悔やんだって時間は二度と戻ってきません…。

 

たけもと

でも、気づけて良かった!
今、この瞬間から、大切に時間を見直し、有意義に使いましょう!

 

「それはちょっと違うと思うな…」とか、「こんなことしてうまくいったよ」っていうお話があれば、ぜひ教えてください!

コメントする

error: Content is protected !!