私がライフオーガナイザー®︎になったきっかけ

 

片づけのプロ×看護師 竹本ひろこです。

 

オフィスオーガナイザー®は、ライフオーガナイザー®の中でも、オフィス・ビジネスの分野を専門としており、ライフオーガナイザー®の資格を持つ者が、取得できる資格です。

 

そもそも、私がなぜライフオーガナイザー®になったのか。

そのきっかけをお話しします。

 

ライフオーガナイズを知ったのは?

片づけられない女でした

私は、こちらの自己紹介のページJALOのWEBサイトの紹介ページでもお伝えしているように、長年片づけられない女でした。

1人目の子(息子)を出産した育休中に、ライフオーガナイズというものを知りました。

 

産前産後の体調も悪く、育休中は、初めての育児で疲弊していました。

育児休業中で仕事に行けない、仕事仲間にも会えないことが辛かったのです。

孤独感・疎外感が強く、なんだか焦っていました。

 

もともと片づけが苦手な私。

頭の中も、家の中も、ぐちゃぐちゃでした。

2013年のころです。

片づけないと…

家で過ごす時間は産前より格段に増えます。

整理収納・片づけの必要性を感じつつ、情報収集大好きな私は、片づけの本やブログを読みました。

自己啓発本も読みました。

育児に忙しいとはいえ、細切れの時間はありましたから。

 

しかし、なかなか実践しない人間でした。

「また、同じこと書いてある…ふーーん」で終わりました。

 

片づけようと思い立って実践しても、すぐに散らかってしまいます。

モノを減らしても、モノがまた増えて、散らかるんです!

収納を工夫しても、すぐに忘れて、片づけが難しくなるんです!

 

そしてまた片づけの方法を探していました。

そんな繰り返しでした。

ある人のブログとの出会い

そんなとき、ある女性のブログを見つけました。

なんと単純なブログタイトル。

検索していたら、ヒットしたようです。

私の家と似ている間取り、清々しい雰囲気、さっぱりした文章が私好みでした。

 

ブログ読者になりました。

あるとき、こんな記事が更新されました。

 

キャンペーンモニター募集します

 

毎回欠かさず読んでいた彼女のブログ。

相変わらず、片づけの必要性と整えられた状態を継続させる難しさを感じていた頃でした。

 

オーガナイズサポート(整理収納・仕組みづくり)のモニターを募集をするというサービス案内を見つけました。

彼女はライフオーガナイザー®︎として片づけのプロになっていました。

 

「いつの間に…?!」

ライフオーガナイズを利用してみた

 

 

モニターというものになると、割引価格の条件として、片づけ前後の部屋をWEB上で公開されるのです。

「私の家も彼女の家みたいに片づくのかも?」という期待、やってみたい・やってみてほしい、という気持ちが勝り、恥を忍んで申し込みました。

 

息子は確か4歳、娘が私のお腹の中にいたころでした。

夫と息子と私の、3人の家族関係もギクシャクしており、緊張状態でした。。。

息子の産前産後の生活があまりにも辛かったので、二の舞を踏みたくない思いもありました。

そして、「家にあるモノやその状態を見られるのって、裸を見られるよりキツイんちゃうか」と思いました。(しょっちゅう人の裸を見るような私の職業的な側面もあるのかも?)

 

そして…。

忘れられない感動体験でした。

 

ここから、ライフオーガナイズにハマっていきました。

私は彼女のリピーターになりました。

 

 

ライフオーガナイザー認定講座を受講

ライフオーガナイズは辛い時期を支えてくれた

 

家を整える楽しさに目覚めようとしていた頃。

臨月でした。

交通事故の被害に遭い、産前産後はさらに心身ともに辛い状態になりました。

 

それから1年は、2人育児に追われつつ、家族関係に悩み、交通事故後の通院や処理で大変でした。

ライフオーガナイズで味わった、家や自分を整える過程やその後の爽快感は、私のよりどころとなっていました。

家や職場でない、自分の居場所をみつけたような気もしました。

 

彼女のサービスが利用できないかも?

 

私のライフオーガナイズ熱が上がっていた頃、なんと彼女が第2子ご懐妊!

 

とっても嬉しかったのですが、気づいたことが。

「しばらく、うちんちに来てもらえへんな…」

 

毎回訪問してもらっていたわけではないけど、しばらく彼女のサービスは利用できなくなると想像しました。

 

ライフオーガナイザー2級認定講座へ

 

一方、ライフオーガナイズをもっと知りたい、1級講座を受けてみたい、という気持ちもありました。

そこで、私は受講できそうなライフオーガナイザー認定講座を探しました。

病院日勤看護師のシフト希望は、土日祝日+子ども行事でいっぱいでした。

なので、開催日が土曜の講座を受けました。

まず2級講座を受講しました。

 

講座は楽しく、衝撃の新発見もあり、とても充実して満足しました。

でも、自分の内面はあまり変わりませんでした。

片づけについても、まだまだ苦手でした。

 

普通ならここで、「受講しても意味ないやん」とライフオーガナイズと疎遠になりそうです。

しかし私は、2級講座でとても充実感を味わい、もっとライフオーガナイズを知りたくなりました。

ライフオーガナイザー1級認定講座へ

 

2級講座の約1年後ですが、1級講座を受けました。

ライフオーガナイズを知って、サービスを初めて利用してから2年以上たっていました。

1級講座は3回開催で、課題があるので、課題に取り組むことで、自分を変える練習をしました。

私にはけっこうな試練でした!

2016年3月くつろぐ3歳娘

片づけのプロにならなくてもよかったんじゃない?

 

「看護師してたんでしょ?」

「給料もそっちのほうがいいよね?」

「辞めなくてもよかったんじゃないの?」

 

はい。

私もそう思うところもあります。

 

だって看護師ってまだまだ不足してますから。

正直、病院看護師を続けていたほうが、稼げます。

だからって、私の「やってみたい」気持ちを抑える必要はないなとも思います。

やりたかったから

 

 

10年後の自分が後悔しないように、病院看護師を退職しました。

 

でも、せっかくがんばって取った看護師の資格。

社会人からの看護学生でした。

そして、看護の仕事も大好き!

私は、看護師×ライフオーガナイザー®・オフィスオーガナイザー®の可能性を拡げていきたいと考えています。

 

私の冒険は始まったばかりです!

応援してもらえると、とても嬉しいです!

 

私にきっかけを与えてくれた人

門野内絵理子さんです

もったいぶりましたが、引越しオーガナイザー®門野内絵理子さんが、私の人生を好転させるきっかけを与えてくれた人です。

 

どんな方かはブログをご覧ください。

[box]ブログ「整理収納マンション暮らし
ホームページ「整理収納マンション暮らし life organize
ただいま執筆活動中!出版が楽しみです![/box]

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

オフィスオーガナイザー®︎ 竹本ひろこ

サービス内容

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

コメントする