片づけられない・リバウンドに終止符を! わが家の子ども部屋のオーガナイズ

片づけられない・リバウンドに終止符を! わが家の子ども部屋のオーガナイズ

 

 

土曜日、ひとりの時間に子ども部屋のオーガナイズをしました。

 

 

片付けのプロ×看護師 竹本ひろこです。

 

 

 

子どもたちは夫と外出して、家にいないので、「要・不要を分ける」整理作業はなしで。

 

 

語りだすと長くなるので、BEFORE&AFTER画像をまず。

 

 

 

BEFORE

 

おもちゃ出しっぱなしで出かけた…

 

 

AFTER

押入れのふすまは撮影のため外しています。

 

こんなモノの配置を変えました

 

まず目に入るIKEAのポールハンガー。

 

 

 

IKEA KROKIG 洋服スタンド ¥ 1,999

 

 

 

息子はあまり活用できていなので、この部屋から移動しました。

 

 

L字に配置した、かばん収納に使っているこちら。

 

 

これもIKEA製品です。

TROFAST フレーム ¥4,999 (購入時と仕様と価格が変わりました)

 

 

配置を替えました。

 

 

息子が、ランドセルなどのかばんをここへ収納しません。

 

 

動線も原因なのかと思って。

 

 

息子が帰宅してから子ども部屋に入る動線、2パターン。

 

押入れ収納との兼ね合いもあり、この配置にしました。

 

 

 

 

できるだけ、置くものは、必需品(道具)だけにして、おもちゃはおもちゃ収納へ。

*息子不在なので、「私が思う必需品」だけにしてみました。

 

 

毎日学校にもっていく、帽子などもここに置くのですが、おもちゃも一緒に置かれています。

 

 

これも色付きに交換して主張させてみました。

 

 

 

たとえ、このボックスの中でぐちゃぐちゃになっていようとも。

 

 

床の上に放置されていなければ、掃除する母は問題ありません。

 

 

 

L字のコーナー部分には、ポータブルゲーム機。しかも長いこと充電中。

 

 

ここは、充電コーナーとして、デスクワゴンを移動させてみました。

 

 

 

 

充電コードの美観にかまうには、まだ早い。

 

 

 

机の下にあったデスクワゴンがなくなったので、お気に入りの大きなぬいぐるみを収納しても、見やすいし、取り出しやすい。

 

 

ついでに、掃除もしやすい!

 

 

再びAFTER

 

*机の上には、床の上に散乱していたものも載せたので、ごっちゃりしています。ついでに子どもが貼りものをする壁まわりも。

 

 

息子も「使いやすくなった」という感想でした!

 

 

本当?!

 

 

使い勝手はどうか、片づけにくくないか、しばらく様子を見てみます。

 

 

 

室内に合わせて、押入れ収納も配置替えしたので、明日紹介します。

 

 

 

読んでくださってありがとうございます。

オフィスオーガナイザー®/看護師

竹本ひろこ

@大阪府堺市

 

11月14日(火)9:50-11:50

うめだ生涯学習センターで開催します

 詳細・お申し込みは画像をClick! 

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会認定講座です。

かんたんな片づけは自分を楽にする。強くする。大阪・堺 片づけのプロ×看護師 竹本ひろこ

シェアする

コメントする