【基礎編オンライン開講】SOHOビジネス整理術認定講座

片づけ大賞2019 こどもに片づけの機会を

2019年9月7日(土)品川のきゅりあんホールで開催された片づけ大賞2019コンテストに行ってきました、の話が続きます。
≫(前記事)片づけ大賞2019 プロの現場とSMGO
≫一般部門は暮らしニスタ公式発表の後に公開予定

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

この記事では、片づけ大賞2019 こども部門の入賞者、3名の登壇内容に、私の感想をまじえつつご紹介しています。

片づけ大賞2019 こども部門 というのは、夏休みの自由研究のテーマとして片づけに取り組むことをきっかけに、片づけ力を身につける取り組みです。

片づけ大賞2019こども部門 自分で片づけた結果

入賞:中澤さん(小学1年・男子)

中澤さんは、自分が使うコーナーを片づけました。
ごちゃごちゃしたものの中には、お母さんやお姉さんのものが混じっていたそうです(笑)
自分で片づけたから、誰にも聞かずにものの場所がわかるし、宝物の場所もできてよかったとのこと。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

半年前に入学したばかりの中澤さんに、会場が萌えムードでした。
登壇に備え、ポケットには大好きなウルトラヒーローを忍ばせていたそう。可愛すぎ!

入賞:安藤さん(小学6年・男子)

KOKUYOのショールームに見学に行ったときに見た『ツール管理シート』を使いたい!と思った安藤さん。
そのために、文具も最小限に絞ったそう。
思い出ボックスも作って、大人になっても取っておきたいものだけになるように、年に1回見直すとしました。

(ツール管理シートは、ほかのメーカーからも販売されています。)

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

自分の憧れアイテムを使うのが、片づけのモチベーションになることってありますね!

入賞:西後さん(小学6年・女子)

西後さんは、なぜ片づかないのかを把握するため、1週間の予定を書き出しました。
それを見て、「片づける時間がひとつもない」と気づいたそう。
「大好きなポートボールの練習時間を増やして強くなる!」を片づけの目的
にして取り組みました。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

1週間の予定をみて、「どのタイミングでお母さんの『片づけなさい』が発動されるのか」を教えてくれました。
これも素敵なアプローチのしかただなと感心しました!

子どもが生きやすくなるための片づけ

分ける

片づけは、個人を理解するための指標にもなりうる

片づけに関する先行研究をまとめた論文には、こんなことが書いてありました。

片づけには、物の移動などの身体的能力や、片づける物や空間を把握する知覚的能力に加え、決断や注意、記憶といった認知的な能力も必要。「片づけと言う行為は、個人を理解するための指標として活用できる可能性があるんじゃないか」と日本の研究者は探っている(というようなことが書いてありました)。
参考≫元井沙織, & 小野寺敦子. (2019). 日本における片づけに関する心理学的研究の展望. 目白大学心理学研究, (15), 53-64.

快適な空間づくりに必要な片づけ。
「自分で自分や自分の身の回りの物事をコントロールする力が育つ」というと難しく聞こえますが、 片づけはそれだけ複雑な行為なんです。

子どものうちから片づければ、子どもは理解されて生きやすくなる

子どものうちから、片づけの機会をもっとつくって、難しいところはないか、どこが難しいのか探ったり、自分で片づけられるようになるにはどんな支援が必要かを検討することが、その子の生きやすさにつながるんじゃないかと思います。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

片づけは、子どもの能力を育てる以外の役割もあるってことです。

え、今?!片づけ大賞 こども部門の副賞がTDLのパスポートと知って、片づけ始めた😂💦(応募は15日までになったそう!)https://www.katazuke-taisho.com/forkids/ それと並行して2週間分の日記を書き始めた😂😂😂ツッコミどころが多過ぎる…

竹本 ひろこさんの投稿 2019年8月8日木曜日

わが子は残念ながら落選しましたが、息子への理解が深まったように思います。

  • 片づけ前の動機付け
    副賞のTDLパスポートには、快楽主義の息子も食いつきました!片づけ自体にメリットがあることを感じられたらいいな。
  • 片づけ中の効果的な手順と集中力
    とりあえず全部床に出しちゃって、「わ~~~時間ヤバイ…!!」と後悔し、カードで遊び始めたりして、なかなか苦戦していました。
  • 片づけ後のキープ力
    「机で勉強する・余計なものは置かない」と決めたはずなんですが、もうすでに何かが机の上を陣取っています……。
https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

さらに反抗期ですから、親子じゃうまくいかないかも。
思い出ボックスを見直すタイミングも決めた、安藤さんの発表を見せたかったー^^;
来年に向けて、気が向いたら子ども向けの片づけ講座を受けてほしいもんです^^

息子も、片づけ大賞受賞の子どもたちも利用している「片づけ自由研究ワークシート」はダウンロードできます。
自由研究ネタにぜひ。
≫かたづけの自由研究のすすめ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください