10/19(金) 堺市堺区でママ活マルシェに出展します
10/25(木)ビジネス書類整理術セミナー

片づけると困ることもあるんですって!

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

片づけると、すっきりするし、掃除しやすいし、いいことしかないと思っていますか?

片づけると困ることもあるんですよ。

 

例えば、

  • 片づけようと、ゴミ袋にモノを詰めていると、「もったいない」「捨てないで」と家族とけんかになる。
  • 片づけている間に、懐かしいものに再開して、片づけが進まず、タイムアップ。
    片づけ始める前より散らかってしまう。
  • 時間を忘れて片づけに没頭してしまう。次の予定に差し障る。
  • 片づけて、モノの位置を変えると、次に使う時にどこにあるかわからなくなる。
  • 片づいて、効率よく機嫌よく、家族が協力している陰で、その過程を知らない人は、洗脳された感、疎外感で嫌になることがある
  • リバウンドしてしまう
  • リバウンドするから、違う片づけの方法を探すのに、本が増える
  • リバウンドするから、違う片づけの方法を探すのに、ネット依存になる
  • 余計に収納用品が増えてしまう
  • 増えた収納用品の収納に困る
  • 捨てすぎて、使えるものがないから、また買う
  • 一度捨ててしまったものを買うのはシャクだから、買わないでいると生活が不便
  • 片づけで重いものを持ったら、腰を傷めた
  • 片づけでプロに頼んでみたら、叱られて嫌になって、もう片づけなんてするもんか…

片づけることで、困ることたくさんありますね!

 

片づけないほうがいいのかもしれません。

片づけないで、今のままで、片づけなくても死なないし。

大丈夫大丈夫。

でも、ちょっと待ってください。

片づけないで、今のままで。

この豊かでモノも情報もあふれた今、この国で。

片づけなくても誰も困らない。自分も誰も。

本当にそうでしょうか?

 

次の記事につづきます…。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!