【基礎編オンライン開講】SOHOビジネス整理術認定講座

片づけ作業の前にすること。 それはヒアリングです

ヒアリングが生命線

「初めてのライフオーガナイズ」の実際

「初めてのライフオーガナイズ」の実際で省略したヒアリングの話です。

ヒアリングというのは、情報収集のことです。
お客様の問題解決・理想実現のために必要と思われる情報を、お客様自身におたずねします。

お客様が自分自身を理解する

ヒアリングを通して、自分自身について理解していくことになります。
何が大切か、どうありたいかなど、自分の軸をはっきりさせていくからです。

いろいろお話を伺っていると、自分の価値観がわかりにくくなっている方もいらっしゃいます。
いろんな質問やふとした会話の中に、価値観を見つけることができます。
お客様を理解しようと思って、話をきいているからできるんです。

ライフオーガナイザー®は、これを「価値観の明確化」と呼んでいます。

多くのライフオーガナイザー®と同じように、お客様がご自身の傾向を知る手掛かりに、「利き脳チェック」などのツールを使います。

ライフオーガナイザー®がお客様を知る

看護師としても、患者様の生活歴や病歴などの情報収集は欠かせないものでした。

年齢によって合併症は違いますし、アレルギー歴は食事・薬・使用物品などを提供するのに最重要です。

https://ht-organizer.com/wp-content/uploads/2019/07/C61ED14B-9A2A-4BDA-8954-1851D7392525.jpeg
たけちゃん

「アナムネをとる」なんて言っていました。

ライフオーガナイズの片づけ作業をするのにはもちろん、お客様へのコミュニケーションをスムーズにするためのヒントにもなります。

ヒアリング内容を元にして、ライフオーガナイズの片づけを進めていきます。
そして、お客様とゴールを共有し、お客様におすすめしたい片づけの進め方を提案します。

教科書通りの人間なんて一人もいません。
だから整理収納サポートには、ヒアリングは欠かすことができないものなんです。

たけちゃん

ご協力お願いします!
個人のお客様ケア提供者依存 暮らしの質UP「おうちの片づけ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください