【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

Evernoteでおたよりを管理しよう(2)おたよりを分ける?減らす?

Evernoteをこどものおたより管理にも活用していきます。

Evernoteでおたよりを管理しよう(1)

子どものおたよりを分ける

子どものおたよりは、「返信が必要なおたより」「後日使うおたより」「一定の期間保管が必要なおたより」があります。これらに入らないおたよりは、見たら処分しても問題ないと思います。私は見たらすぐに処分しています。

さて、この3つの中でEvernoteに登録すべきなのはどれだと思いますか?

  1. 「返信が必要なおたより」
  2. 「後日使うおたより」
  3. 「一定の期間保管が必要なおたより」

Evernote管理おすすめのおたよりとは

*私の独断です。「それは違うわ」と思われた方も、ご自分の考えを明確にするために、私の考えをご覧いただけると嬉しいです。

私の答えは、「2.後日使うおたより」「3.一定の期間保管が必要なおたより」

  • 持ち物やルールが書かれているおたより
  • 誰かと共有したいおたより
  • 重要書類というほどでもないけど、取っておきたいおたより
  • リマインダー機能で表示させたいおたより

献立表、年間行事予定、クラスだよりなどなど、いろんなものがあります。処分するのが惜しいと思うおたよりは、すべてEvernoteに登録すればいいのではないでしょうか?

ざっと目を通したら、よさそうだけど、細かい決定事項までは覚えられない。だから記録に残すのがおすすめです。常に目に入る、収納を開けていっぱいの様子が目に入ると、心理的に負担になります。

おすすめなのは、子ども別にノートブックを変えること。または学校・習い事などのカテゴリーに分けると見つけやすくなります。Evernoteには、タグ機能があり、タグでもおたよりを検索できて便利です。

Evernoteに登録したらおたよりは処分したいところですが、保護者がEvernoteを使えないなら、ほかのツールを使うのもおすすめです。

最近のわが家では、Evernoteでおたよりの管理をあまりしていません。夫がメールをあまり使ってないようなんです……。LINEで共有するのもありでしょう。わが家はアナログにカレンダーと紙ベースで共有しています。

参考 【プリント収納】おたよりは挟まない・貼らない「〇〇するだけ」暮らしニスタ 参考 【LINEワザ】チラシがなくても出前注文を家族に確認する方法暮らしニスタ

では、「1.返信が必要なおたより」は?

「返信が必要なおたより」は、素早く返信して手元から減らしましょう!

自分の返信を記録しておきたい場合は、Evernoteに登録しておくといいと思います。結局全部になりますか?

無料プランだと、月間アップロード容量は、60MBまでです。何から何まで登録しても、容量をオーバーしなければとても使い勝手がいいツールです。Evernoteは検索性に優れていて、おたよりの文章の文言も検索できます。(OCR機能による)

参考 最高のメモアプリEvernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です