2019年1月20日(木)仕事の書類整理術セミナー@心斎橋

【開催レポート】105人がご来場!泉北まるしぇ2018

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

泉北まるしぇ2018でした 

昨日12月3日(月)は、堺市南区にあるビッグ・アイで泉北まるしぇ2018が開催されました。

このイベントは、堺市の泉北ニュータウン起業支援事業の「泉北アントレプロジェクト」の取り組みの一つです。

参考 泉北アントレプロジェクト泉北アントレプロジェクト

各ブースの様子をご紹介。 (写真撮影はすべて藪木愛弓さん)

 

バランスボール体験 講師Keikoさん・MIHOさん

かまむろ窯 ますださん

洋裁教室RibbonCandy makoさん

genteel sachikaさん

Re My House 藪木愛弓さん

自分史 中村厚志さん

mitsukoスタイル すえかねみつこさん 

salon I ALU~あいある~ 岡部とも実さん

マリヨ洋裁教室 おかさん

泉北ぷらっと 河原田惠美さん

会場を決める、会場のレイアウトを決める、チラシや動画で宣伝する、スタンプラリーを企画する、会場の装飾をするなど、いろんなことをメンバーで協力してやってきました。

企画運営の大阪NPOセンターさんには、おんぶにだっこ状態。

スタンプラリーも全部手作り。景品は作家さんの作品だったりでみなさん大喜び。

ブース出展されない方にも、たくさんご協力いただきました!

 

先日の『~片付けの目標や第一歩を見つけてみませんか~年末の大掃除前に!!知っ得片付け講座』に参加された方も、お見掛けできて嬉しかったです。

私は片づけブースで出展しました。 (写真撮影は岡部とも実さん)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018.12.3 今日はイベントに100人以上の方に来場いただきました。ありがとうございました! 私は片づけ相談ブースで出展しました。 何もかも散らかってる、時間がなくなる、捨てられない、そんなモヤッとしたお悩みも、 質問の答えを言葉にしてみたり、細かくしてみたりすると、自分で問題の原因や解決策に気づくことができます。 2018.12.2更新のブログでは、片づけ相談を受けられてから奮闘されたお客様の事例をご紹介しています。 @healthcare_team_organizer からご覧ください♪ ・ #泉北まるしぇ #泉北まるしぇ2018 #泉ケ丘 #堺市 #泉北アントレプロジェクト #マルシェ #ライフオーガナイザー #片づけ相談 #healthcare_team_organizer

hiroko_takemotoさん(@healthcare_team_organizer)がシェアした投稿 –

↑間違って2つ投稿してしまった…

こちらに相談に来られた方は、6名。

たけもと

ありがとうございました!

対応中につき、相談を見送られた方もいらっしゃったとお聞きしました。

ぜひLINEで先行案内を受け取ってください!

  • 捨てられない
  • モノが多い
  • 時間がなくなる

そういったことでお悩みの方が多かったです。

Oさまの事例をご紹介

*掲載許可をいただいた方のご相談内容を一部、ご紹介します。

Oさまは、ものが多いとお悩みでした。

何が多いかというと、思い出(主に紙類)だそうです。

中学校で交換したような三角折りの手紙や、イベントのチラシやしおり、旅行先で買ったストラップなど、たくさんの思い出の品を所有する思い出コレクターです。

ものを捨てられないとお悩みなんですが、亡くなったお母様の古着は頑張って捨てたのだそう。

一方で、壊れたフライパンも置いてある。

Oさま

捨てないとダメですよね?

まだ日常生活を送れているなら大丈夫ですが、思い出のものが大量にあるとき、家族の負担になることが。

ご本人が亡くなったときです。

遺族はただでさえ決めることが多いのですが、大量にものがあると、また決めないといけません。

なので、「『これは私のいちばん大切なものです』とわかるようにラベルを貼って、とっておきを箱詰めしましょう」とお伝えしました。

あと、紙類のデジタル化には、Evernoteが使いやすいのでおすすめしました。

先にルールを!Evernoteのノートブックをスタックに整理

ものを減らしたり、移動させたり、そこに終わりはありますか?

大事なものなのかわからないけど、ただ捨てないというのは、決断の先延ばしです。

「お気に入りのものだけに囲まれた暮らし」ってよく聞きますが、お気に入りのものってそもそもなんなの?

今の暮らしのどこに不満があるの?どんなふうに暮らしたいの?

何を大切に生きていくか、という自分の軸を決めることが必要でしょう。

 

そういう自分の軸・価値観がないと、片づけはなかなか終わらないように思います。

もちろん、「要る・要らない」とものを分けると、気づくことも多いと思います。

私ってこんなものが好きだったんだ!

でもまた、そういうものは増えてきます…。

ものとの付き合い方、空間の使い方に、自分なりの軸をもつことが大事だと考えています。

 

同イベントには『自分史』の展示もありました。

自分の人生の記録となる自分史をつくることで、思考の整理ができますよね。

服が多い・捨てられない…そんな方も。

専門家のアドバイスで、似合わない服に見切りが付けられるかもしれません。

これからのお買い物にも役に立ちますよね。

 

正直なところ、30分ではなかなか解決策が見えない方もいらっしゃいます。

片づけられない理由とか、片づけないで済む理由を探していては進みません。

貴重な時間と500円を使って相談したこと、決して無駄にはしないでいただきたいです。

ぜひ行動を起こしてください。

 

ひとりではなかなか難しい!

そういうときはお手伝いしますので、どうぞご相談くださいね。

LINEに登録していただくと、イベントの先行案内も受け取れますよ~。

コメントする

error: Content is protected !!