kurasso記事更新しました「無駄遣いをなくす!財布の整理収納7つのルール」

とにかく「行動しよう」に尽きる

今朝は大阪でも雪がちらついていました。

まだまだ寒くなるんでしょうね…。

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

今年ももうあと3日ですね。

どんな1年でしたか?どんな出来事がありましたか?

今年の漢字が「災」になったように、信じられないような辛い出来事が突然起こりましたね。

自分ではコントロールできない出来事に対して、どうオチをつけるかって、私にとって大きな課題です。

 

先日、日々の出来事に対して、ちょっと違う角度から考えてみたのでシェアします。

ただの出来事が成功になるか

先日、キャリアコンサルタントの藤本理恵さんの講座に参加したんです。

題して、キャリア理論から学ぶ「偶然を幸運に変える力を育もう」講座

ざっくり説明すると、日々の体験を通して、プランド・パップン・スタンス理論について学ぶ講座です。

プランド・パップン・スタンス理論については、下のサイトをご参照ください。

参考 プランド・パップン・スタンス・セオリーセカンド・キャリア・レッスン

いつもと違うやり方をしてみたらうまくハマったとか、お客さんのクレームから大ヒット商品を生み出したストーリーとか、よくありませんか?

そういう偶然をチャンスに変える生き方とはどういうものなのか、を考えてきたんです。

ワーク&シェアが多くて楽しかったし、自分を認めることができる講座でした。

ちょっとつまづいてるな~って感じている人に受講をおすすめしたいです。

この1年の出来事はなぜ起きたのか

当日は、さらに続いて「2018年の振り返り」をしてきました。

この「振り返り」は4人で行うものなんです。

今回ご紹介する方法は、4人1組にて実施し、1人が60分ずつ自分の1年を振り返り、4人で合計4時間にて行うというものです。自分が振り返りの当事者であるときは、まず簡単に1年についての概略を説明し、残りの3人はその内容に対して質問や投げかけを行います。

40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り」完全マニュアルより

参考 40人のビジネスパーソンが絶賛した「1年の振り返り」完全マニュアルパーソルキャリア

たけもと

年末にご家族やご友人で簡単にやってみても楽しそうですね

ついつい目の前のこと、この1~2週間のことに目が行きがちではないでしょうか?

12月は講座も開催できなかったし、あんまり活動できてないなって思っていました。

それは事実なんですが、この1年を俯瞰してみると充実していました。

初めて、お客様のおうちに片づけサポートに伺った1月に始まり、ライフオーガナイズの日チャリティイベントに関わったり、講座依頼をお受けしたり。

俯瞰してみると、いろんなチャンスをつかんできたんだなって思いました。
(モノにしたかは別として)

 

ほかの3人の方の1年の振り返りを聞いてみると…

頑張ってきたことや幸運だったことを聞いてワクワクしたり。

大変な思いをしたことを聞いて、私だけじゃないんだなと連帯感をもったり。

私も頑張ろうと思いました。

さて、来年どうする?

講座と振り返りを通して、とにかく「行動する」に尽きるというのが私の想いです。

さてさて、今年のビジョンマップも振り返ることにします…。

 

あなたは、何も考えずに行動するほうですか?

考えてばかりで、なかなか行動に移せませんか?

そんなときは、仲間がいると「自分」に気づくことができますよ。

たけもと

片づけでお悩みでしたら、力になります

コメントする

error: Content is protected !!