10/19(金) 堺市堺区でママ活マルシェに出展します
10/25(木)ビジネス書類整理術セミナー

掃除のプロ直伝!洗濯機下の掃除3ステップ

掃除のプロが家に来た!

そして、掃除のやり方を教えてもらいました!

私が頼んだのは、口コミが良かったそらクリーニング本舗

洗濯機の下の「防水パン」の掃除の方法を教えてもらいました。

*防水パンとは、洗濯機の下の受け皿のことです。

「これをつけると、マンション定期清掃の排水管洗浄のときに、パンも洗浄できます」と数年前にPRがあり、防水パンに脚台を設置したようなカタチに変更しています。

こちらがBEFORE←観たい方はクリック!

 

AFTER

きれいです! (BEFOREを見た人だけにわかる…)

 

さて、

防水パンの日常的な掃除方法とは。

  1. 洗濯機に注水する水栓に ホースを取り付ける。
  2. 洗濯パンに漂白剤をつける。
  3. ホースから洗濯パンに向けて、水を流す。

すごい、これだけ。

*ゴミがあれば取り除く必要はあります!

*水栓にホースを取り付けるには、こういうものが必要なことがあります。

タカギ(takagi) 洗濯機蛇口用ニップル 洗濯機用蛇口につなぐ GWA44 【安心の2年間保証】

やってみるときは、おうちの洗濯機の水栓をご確認くださいね。

 

苦手なら、掃除も学ぶ時代。

片づけも学ぶ時代、プロに依頼する時代ですよ。

2 Comments

NH

防水パンの部分って、目に見えてるところをティッシュで拭くくらいしかできなくて、洗濯機の下側って、もちろん手なんて入らなくて、もうこれは、洗濯機買い替えの時しかできないかーってなかんじであきらめてましたが、こんな方法があるんですね。

で、紹介されてたお掃除プロURLクリックしたら、なぜか私のパソコンから見れず。。残念。

ちょっと興味ありますね。なんとか自分で工夫してやってみたいです。

ちなみに、浴室のエプロン内部(っていうんですか?)掃除はプロにお任せしてます。
比較的エプロン内部だけのお掃除は安くすむので、自分では奥を掃除するのってむりなんですよねぇ。

情報ありがとうございました♪

返信する
Healthcare Team Organizer

コメントありがとうございます。
私が利用したお掃除のプロは、そらクリーニング本舗さんです。 http://www.sora-cleaning.com
浴室のエプロン内部…意識高いですね!
うちのエプロン内部は、プロ→夫→プロ→放置という感じです(;’∀’)アラアラ

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!