11/21(水)・12/13(木)仕事の書類整理術セミナー
12/3(月)泉北まるしぇに出展します

まずはUNIQLO! うちの子ども服のリサイクル

先日、古着を持って、UNIQLOに行ってきました。

 

生活する意欲を「片づけ」で支える 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

 

子ども服を見直すと、「もう着ないな」という服がとても多く、リサイクル業者に送付するのを躊躇しました。

そしてさらによく見ると、けっこうな量のUNIQLO製品がありました。

UNIQLOのサイズ感が、うちの子どもに着せやすく、コスパもよいので、
UNIQLO商品はリピートしています。

おさがりでいただく服もUNIQLOが多いです。

そういうわけで、古着の手離し先は、まずUNIQLOで。

まずはUNIQLO! うちの子ども服のリサイクル

IKEAのLサイズバッグの半分ほどの子供服を含めた古着を、託してきました。

 

知らなかったのですが、6月20日は「世界難民の日」だそうです。
不要になったUNIQLO、GUの子ども服を店頭に持っていくと、刺繍作家・小林モー子さんのチャームがもらえます。
参考 HELP子ども服が足りません。UNIQLO

 

回収かごに入れているときに気付いて、店員さんに声をかけてみて、いただきました。

参考 手放し先リスト片づけ収納ドットコム

片づけ収納ドットコム

ココ!と決めた手放し先があると、資源を活用しつつ、おうちの不用品を減らせます。

「捨てるから始めない片づけ術」というのがライフオーガナイズ。

 

この講座では「捨てるから始めない」をお話ししています。

「片づけの基礎講座」 講師ライフオーガナイザー®竹本ひろこ

グループ・団体様からのご依頼を受付中です。

コメントする

error: Content is protected !!