2/23(土)「仕事の書類整理術セミナー」 ≫残席5

これは、モンベルクラブ・フレンドフェア のときの写真です

昨日、kurassoで執筆した記事について、お問い合わせがありましたので、ご紹介しますね。

マイナビkurassoの記事はこちら「リバウンドしにくくなる! 専門家が教える片付けのコツ3つ」です。

モンベルクラブ・フレンドフェア

これは、モンベルクラブ・フレンドフェアというイベントのときのものです。

モンベルクラブ・フレンドフェアとは

モンベルクラブ会員限定のイベントです。<年会費は¥1,500>

会員と同伴家族・友人に限り、入場可能です。

当日、クラブに入会することもできるようでした。

参考 モンベルクラブ・フレンドフェア2018春モンベル

等身大?の熊とこども

3月下旬だから…2人ともアウターはUNIQLO

 

このイベントは、夫から教えられました。

夫は「ひとりデイキャンプ」にハマリ気味で、会員になっていたようです。

アクティビティ?ワークショップ? いろんなブースがありました

無料で体験できるものから、有料のものまで、いろんなブースがありました。

遊びに行ったとき、「ツリーイング」というアクティビティは人気で、終了時間も早くてできませんでした。

参考 大人も子ども空中散歩!非日常の木登り、ツリーイングってナニ?.HYAKKEI

カヤック体験をしたり。

カメを触ったり。

冒頭の写真は、高さ2mくらいの岩みたいなものに登りながら、1周するアクティビティ。

モンベルのスタッフさんが、「次はココに足をかけて~」なんて、教えてくれていました。

(親はそばでお尻を支えたりしています^^)

ワークショップでは、プラバンキーホルダーづくりや、セーブ・ザ・チルドレンなどの団体の出展もありました。

 

こちらをご覧いただくと、モンベルの季節もののセール会場があったり。

グルメショップやステージイベントもあったりして。

ずーっと下のほうには、2017秋の写真もあります。

 

私は個人的に、苔のワークショップ「テラリウム作り」が楽しかったです。

けっこう会場が広いので、もしお越しの際は、そこを覚悟して臨んでください^^

大ホールより、屋外…

当日、こういうツアーの宣伝もしていました。

私は、断然こっちに行きたい!

参考 イベント・ツアーモンベル

娘が思い切り遊べるよう、成長を待っています^^

夫のアウトドア熱が上がるのも、待ってます^^

コメントする

error: Content is protected !!