11/21(水)・12/13(木)仕事の書類整理術セミナー
12/3(月)泉北まるしぇに出展します

子育て:息子に思う日記

うちの息子のことの日記です。

生活する意欲を「片づけ」で支える、 看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。

息子(小3)がまた熱を出しています。

金曜に小児科受診したら、「溶連菌??かもしれない」微妙な検査結果で、いちおう抗生剤を飲んでいますが、なかなか回復しません。

子どもの急病に対応できる家。散らかりとこだわりを手離す。 子ども理由で仕事を休む 母・私の、心の葛藤と解放。

娘は熱を出しません。

不思議。

兄妹でそろって、スイミングを習い始めました。

習い始めるには、小3と3歳、遅いような早いような年齢です。

 

息子はよく「どうせ」と言います。

自信がないのかなと、「どうせ」発言が気になっていました。

あと、水泳が苦手なこともあり、始めてみました。

 

当然ですが、学校水泳より、個別指導のタイミングがあります。

体験レッスンで、本人が「よかった」と感じていました。

本人は、すぐに熱を出すから、通うことになったと理解しているようです。

 

娘は、ただただ楽しそうです。

保育園でも、「遊んでいるのか溺れているのかわからない」と、保育士さんに注意されているようです。

やり方はわからないけど、水にもぐるのが好きな子です。

 

子どもが、「楽しい」とか「できる」をたくさん感じられると、いいなと思います。

息子と久しぶりに遊びました。

娘が外遊びをしたいと不機嫌だったので、提案したブロック遊び。

ですが、息子が自分も一緒にやりたいと言ってきました。

 

ひとしきり遊び終えると、満足したようでした。

おもちゃをしっかりと片づけて、布団を敷き、寝る準備をしていました。

 

それを見て、私も思い出しました。

いつも弟がうらやましかった。

そして、この子たちと同じように、よく姉弟げんかをしていたことも思い出しました。

 

「今日のいいこと探し」をして寝ました。

いい感じで眠れます。

そうしたら、昨日はタイミングを失ってしまい、ブログ更新できませんでしたよ。

コメントする

error: Content is protected !!