11/21(水)・12/13(木)仕事の書類整理術セミナー
12/3(月)泉北まるしぇに出展します

Evernoteでおたよりを管理しよう(3)おたよりを共有する

参考 人気のメモアプリEvernoteで大切なノートを管理

スマートフォンやタブレットのWEBブラウザからはEvernote使えませんので、アプリをダウンロードしてください。 (2017.11.24追記)

Evernoteに登録したおたよりを共有する方法

ノートブックを共有する

こちらにまとめられています。

参考 Evernote ノートブックを共有するBlog|Evernote

*ノートブックの共有は、相手もEvernoteアカウントが必要なようです。

 

私は、猪俣有希さんとコラボ講座を開催していました。

そのときは、Evernoteを使って打ち合わせをしていました。

開催日と講座名をつけたノートブックを共有しておき、追加修正したらそこへ登録。

ワークチャットという機能で、チャットもできます。

ノートを共有する

ノートブックの中のノートを共有するのは、とっても簡単です。

Evernoteアプリがない人へも共有できます。

  • iMessage を使用(iOS 10 以降で対応)
  • ノートへの公開リンクを貼り付けたメッセージを送る
  • ワークチャットを使用する(Evernoteアカウントが必要)
  • メールに公開リンクを張り付けて送信

こちらのページにまとまっていますので、ご覧ください。

参考 ノートの共有Evernote|Help&Learning

 

わかりやすいように動画を作ってみました。

私と夫はiPhoneユーザーなので、iPhoneでの共有だけですが…。

Androidでもそんなに難しくないはず。

*外部の人に公開リンクURLを知られた場合、不特定の人もノートを見ることができます。

公開リンクURL の連絡方法にはご注意ください。

ここまでできれば、ラクになる!

Evernoteでおたよりを管理しよう(2)おたよりを分ける?減らす?

家庭のおたよりの管理なら、ここまでできれば大丈夫です。

Evernoteのストレージは無制限

月間アップロード容量に注意していれば、大丈夫。

Evernoteの最大の魅力は、他のクラウドサービスと違って、一旦アップロードしたデータの容量は無制限なところ。

OneDrive、iCloudなどは、無料プランで5GB、

GoogleDriveは、15GB(GoogleDrive/Gmail/Googleフォトの合計)です。

 

年末に向けて、書類も整理してみましょう。

この講座では私の家庭と仕事の書類収納もご紹介しています!

おうちでも会社でも!探さない・迷わない・お待たせしない!仕事の書類整理術セミナー

コメントする

error: Content is protected !!