11/21(水)・12/13(木)仕事の書類整理術セミナー
12/3(月)泉北まるしぇに出展します

新学期直前! 小学4年生と 教科書の整理

片づけ苦手だったところから始まり、片づけのプロになったアラフォーです。

そんな私が、小学4年になった息子と、新学期前の土曜日に、教科書などの整理をしました。

 

新学期直前! 小学4年生と教科書の整理

 

  • 所要時間
    約2時間
  • 作業スペース
    リビング
    5畳ほどの広さ

では、いよいよ始めます。

まず最初にしたこと

必要性を説明

「整理」「片づけ」なんて重要と思わないから、できるだけしたくない。

好きなことだけ・やりたいことだけしたい、というスタンスの息子。

そうするには、自分がしたくないこともある程度はしないと進めないことを、痛感している私。

 

いきなり「やるで!」と言っても息子は嫌がるだけです。

なぜ、整理したほうがいいのかを説明します。

 

私 「4年生になったら、また教科書もらってくるやんか?」
「そうしたら置き場所なくない?」

息子「う~ん…」

時間設定・確保

んじゃ、この日しようか!

習い事のため、学童保育を早退する日。

1時間ほどの空き時間に、やってしまおうと、おすすめしました。

母が提案した日で、息子はしぶしぶ了承。

 

かと思いきや、当日になって

「まだ大丈夫やって!」と言い張る息子…。

 

結局、「同意」を得られず、ほかの空き時間を探しました。

土曜の午前中に決めました。

午後は習い事がある日です。

息子にとって脅威(?)、夫も在宅しているときです。

実際の作業

さぁ、土曜の午前中です。

息子に声をかけて早速始めました。

全部出す

ちょうど1年前にとっておいた教科書類も持ってきました。

とっておいたものが大量にあります。

¥100均のA4紙箱(seria・プレンティーボックス)の耐荷重オーバー。

分ける

息子にどうやって分けようかと相談し、分けるときのキーワードを書いてもらいました。

下に敷いてあるのは分類シートです。

息子のテンションが上がるグッズみたいで、整理するときには、「貸して」と言われます。

学校のプリント。次年度も使う教材が書いてあります。

これを横において分けました。

収める

画像はBEFORE(と言っても散らかりがすくないとき)

教科書収納

この赤い枠が教科書収めるゾーン

 

ちょっと片づくと、妹(年中)が机を使って散らかし始める…。

そうだね、使いやすいよね(;’∀’)

 

さて、今日は教科書をもらって帰って来る予定です。

ここに収まるかな?

 

ということで、始業式の今日が次の作業ステップの予定です。

次回に続きます…。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

看護師×片づけのプロ

竹本ひろこ

@大阪府堺市

 

マイナビ子育て kurasso に掲載されました。

コメントする

error: Content is protected !!