10/19(金) 堺市堺区でママ活マルシェに出展します
10/25(木)仕事の書類整理術セミナー

どうにかしたい!Windows10いきなりアップデート ・再起動

このブログはPCで書いています。

PCのOSは、Windowsを使っています。

 

看護師×片づけのプロ 竹本ひろこです。 

 

Windowsで困ることが、前触れなく起こる、自動アップデート後の再起動です。

ご経験はありますか?

Windows10とはOSのこと

 

OSというのは、オペレーティングシステム(動作システム)のことです。

OSには他に、Mac OS、iOS、Android、Linuxがあります。

 

そもそもなぜアップデートするの?しないとだめなの?

Windows7、X、10など大きな変更があるのは「バージョンアップ」と言います。

しかし、忘れたころにやってくるのが更新(アップデート)です。

更新すると

「今まで使っていた機能が変わってしまって、慣れなくて使いにくい!」

「使いにくくなるから、アップデートは嫌だ」

なんてことはありませんか?

更新は必要なんです。

更新の目的と必要性

  • 機能の追加や性能の向上
  • 不具合の修正

アップデートしないと、これらが実行されません。

そうすると、システムに脆弱性が生まれます。

「セキュリティーホール」と言います。

「セキュリティーホール」があると、サイバー攻撃を受ける可能性があります。

ふつうはできないようなシステムの強制終了や遠隔操作、個人情報の流出などなど。

(↑)2018.1.18に公開されたサイバー攻撃です。

 

こういうことを防ぐために、システム開発者は修正するプログラムを作ります。

そして、ユーザーに更新するように働きかけます。

「こんな脆弱性が見つかったから、更新してください」と。

 

開発者が注力しているように、サイバー犯罪者も「セキュリティーホール」がないか探しています。

開発者の「こんな脆弱性が見つかったから、更新してください」という情報を犯罪者も見ています。

「セキュリティーホール」を悪用するためのコンピュータウイルスなどをすぐに作ります。

だから、更新情報を受け取ったら、セキュリティーのために、更新しなければなりません。

でも作業中に、いきなりWindowsPCを再起動されたら困る!

 

まったく、困ります!

「メールを送信しようと思っていたのに!」

「ドキュメント作成の途中だったのに!」

ですが、「ある程度」ならコントロールできます。

Windows10の場合は、「ある程度」になったようです。

Windowsを勝手にアップデートさせない手順も、こちらを参考に。

 

自分がPCを使う時間を設定することで、その時間は再起動されません

また、再起動をする前にユーザーが使用中か確認してくれるようになります。

 

デスクワークをする人はにとって、書類の整理は、効率と時間を生み出すひとつの方法です。

また、仕事でPCを使う人は、膨大な情報量を、目に見えにくい形で持っていることに気づきましょう。

(はい、私もです(;’∀’))

インターネット環境で使用しているときは、特に注意が必要です。

ということをWindowsの自動更新と再起動への苛立ちをきっかけにお伝えしました。

 

最後に、こんなのもやっていきますという宣伝を入れつつ…

全国のオフィスオーガナイザー®(職場環境整備トレーナー)は、今後ビジネス整理認定講座を開講していきます。 こちらをご参照ください。

 

では、安全で快適なPC環境を!

ご覧いただき、ありがとうございます。

ライフオーガナイザー®/オフィスオーガナイザー®/看護師

竹本ひろこ

@大阪府堺市

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!