【訪問・講座】年内はリピーター様、2020年からのご新規様の予約受付中!≫

子どものことに首を突っ込む親

愚痴ではなく、子育ての話です。

子どものことに首を突っ込む親って

夏休みの宿題を見える化して計画する ~小学4年生~

はい、私です。

特に息子にいちいち口出ししてしまう…。「それヤバいよ!」って感じることが多すぎて。そうしているから息子に「うるさいねん!」ってよく言われています。

課題の分離

アドラー心理学の本で「課題の分離」というものを知りました。

他人と過去は、変えられない。自分と未来は、変えられる。

エリック・バーン

本来は、他人の問題・課題なのに、それを他人から自分の問題・課題のようにしてしまうこと。特に子育てではよくある話だと思います。

私は、「課題の分離」を知っても、まだまだ失敗して、苦しんでいます。

自分の課題は?

自分の課題を知り、そこに真剣に取り組んでいけば、他人の課題を自分と切り離して考えられるんじゃないかと思いました。

私の課題は、このブログに書いているだけでも、けっこうありました。

私の過去から、あるひとつの未来へ

自分の人生を生きよう!というのも私の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です