10/19(金) 堺市堺区でママ活マルシェに出展します
10/25(木)ビジネス書類整理術セミナー

【お客様実例】「Y様の コンサルティング型片づけサポート 」

コンサルティング型片づけサポート ご利用のY様

 

モニターご承諾いただきましたので、ご報告します。

2017年6月に、 マンツーマン片づけサポートをお試しいただきました。

*「マンツーマン片づけサポート 」は「コンサルティング型片づけサポート」に名前を変更しました。

Y様について
  • 30代女性 (利き脳は左右脳)
  • 職業は看護師(育児休業中)
  • お住まいは、高石市の3LDK+屋根裏部屋の一戸建て
  • ご主人、娘さん(小1)、息子さん(3歳、0歳)の5人家族

Y様のお悩み

片づけられない…!

 

育児休業中というと、四六時中、育児に追われるか、隙間時間に食べる・寝る…もままならず、なかなか片づける時間も気力もなかったように思います。

楽に片づけられるような整理収納は忙しい親の味方になりますが、そうでなければ、片づけがしんどくて、散らかってしまったり、そんな光景にいらいらして、気が休まらなかったり。

BEFORE 待ったなしの育児で…

赤ちゃん育児は待ったなし。

赤ちゃん育児に精一杯なので、2階のプレイルームでは、上のきょうだいが自由に遊び…。

奥の吐き出し窓はベランダにつながっています。

床の上には、おもちゃも砂が落ちているから、ベランダで洗濯物を干すのもひと苦労しているとのこと。

3人子育て中。しかも1人は0歳児。

この状況だと、片づける気がなくなるの、よくわかります…。

 

お子さんたちもあまりこの部屋では、遊ばなくなっていたそう。

おうちではリビングで遊ぶことが多いそうです。

Y様のご希望

  • この部屋をいずれ子ども部屋にしたい
  • 洗濯物をベランダに干すため、通りたい

今回のゴール

ものを整理して、窓(ベランダ)への洗濯干しの動線を確保する。

片づけ作業

ライフオーガナイズの教科書に沿って、まずは分けるところから始めます。

ライフオーガナイズの教科書

赤ちゃんのおもちゃは、要不要の判断はY様が。

小学生の娘さんのおもちゃは、本人に聞いてみることにして、分けていきます。

 

この分ける作業の合間にも、授乳をしたり、おむつを替えたり、寝かしつけたり、あやしたり…と育児は待ったなし。

お持ちのカゴで、カテゴリー分け。

砂も掃除して。

使い勝手に合わせて、収納を考えて配置します。

AFTER ベランダへの通り道ができました

学校から帰宅した娘さんが「わお!」と、さっそく遊んでいます^^

砂遊びセットは屋外へ出されました。

 

おもちゃの片づけを楽にするには、収まる量と定位置収納がカギです。

 

維持のポイントをお伝えして、作業を終えました。

Yさんご依頼ありがとうございました。

 

基本的に、お客様と一緒に片づけています。

お客様が、赤ちゃんのお世話で席を外しているときは、できる範囲で作業しています。

ご自宅向けのサービスはこちらをご覧くださいね。

自宅向け片づけサポート

 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!